ヤドカリの再生

生きてるってグロテスクだ
やけどの跡には皮膚が再生していて
緑がかった茶色をしている

緑がかった茶色は
私の白血球の色かもしれない
(背中を開いた手術の後寝かされたベッドに
私の体液が付着し
看護師のうわさの種になった)

もはや人間ではない
じゃあ私って

給料を計算したら
扶養枠から抜けなかった
「扶養枠」が「不要枠」に聞こえる
つまり私は宿借りで
宿借りの血液はきっと緑がかった茶色なのだろう

仕事からの帰り道
「かさぶたぶたぶかさぶたあ」

昔の歌を口ずさんでいた

かさぶたぶたぶかさぶたあ、かさぶたぶたぶかさぶたあ

家に帰ったらかさぶたをいたわろう
一回喪って
再生してゆく皮膚、私のからだ
私は今日もよく生きて
かさぶただらけで再生する

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

長尾早苗

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。