見出し画像

就活中21歳ゆとり女子「自由に働きたい!」

みんなが当たり前のようにする、仕事を決めることがわたしにはできない。そして、定年まで勤めていたりするけれど、そんな自分の人生を会社に捧げるようなことも私には信じられない。たしかに"一生かけてやりたいこと"はないけれど、「ここで働きたい!」と思う会社がひとつもない。(しいて言えばpiece of cakeぐらい。でも、採用してくれないだろうなぁ。受けてもないんだけどね。)

とにかく自由に働きたい。
それが実現できるなら、何でもできるかもしれない。きっとこんな甘い考えじゃだめなんだろうなぁ。またゆとり世代だね(笑)ってバカにされるんだろうなぁ。まずは理想の会社探しからしなきゃ!そしたら、案外理想の会社だから気に入って仕事してたりして。

大学だって本当はマーケティングがやりたくて入った。
なのに、経済学部はマーケティングの授業なんてなかった。あっても流通とか、マクロとミクロとか、私が知りたいことは結局、大学外で勉強しなければならないことばかりだった。それで、家から片道2時間もかけて行きたくないという理由で、バイトに明け暮れ、学びたいことが学べない大学に必死に通い(片道2時間)、自分のやりたいこと、をしていると倒れてしまって今に至る。本当になんのために生きていたのだろう。今の方がよっぽど幸せ。社会的信用はゼロだけどね!!!w

さて、私はこれからどうしたらいいのか。毎日不安でしょうがない。自分で選んだ道だけど、自分で選んだ道だからって意地でも全うしなきゃいけないこの人生嫌い。梅雨なのに蝉が鳴いてるアウェイ感、私みたいだ。悲しい。

そんなとき、原口あゆみさんのこんなnoteを見た。

コメントにも書いたのだが、「一度は社会に出て経験を積まないといけない」と思っていた。でも、私にはやりたいことがたくさんある。安定したお金は入ってくるかもしれない。「はたしてそれで満足できるのだろうか?」ましてや、高校を2回も転校した人間が。それに「会社も経験を積むためだけに入ってこられたら、迷惑にならないだろうか?」

なんせ集団行動が大嫌いだ。
いつも仕事内容は好きなのに、人間関係で悩んでいた。「そんな私でも、周りの人とストレスなくやっていけるのだろうか?」なんだか、無理な気がしてきた。それなら多少不安でも手に職をつけてフリーランスになるだとか、いま始めかけているプロジェクトに力を入れるだとか、月の半分は旅をするだとか、そんなことをしながら作家を目指すのもアリな気がしてきた。

もう既に、不登校という社会のレールから外れる選択をしてしまっている。だからこそ、「みんなと同じで安心だから」という理由なら就職しなくてもいいのかもしれないと思ってきた、今日この頃である。あー、これからどうしよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくれてありがとうございます。スキ!♡を押しておいてくださると、私の励みになります。 サポートをいただいたお金で、私は死ぬまでにやりたいことをします。それが死にたかった私の生きる意味なので。

嬉しすぎて梅干しを食べたくなりました
61

杉本 織穂乃

いきものがかりの水野さんが大好きな22歳🕊|繊細なエッセイと明るい心霊談|夢は世界一周と、売れっ子作家になること|元不登校|#私の脳内を文字にする←伝えたくしょうがない、エッセイに使ってね!

私の脳内を文字にする。

体験談を通して、伝えたいことをエッセイにする。それが #私の脳内を文字にする です。このハッシュタグで投稿してもらえば、「いいな」と思ったものをわたしのnoteで紹介します。
2つ のマガジンに含まれています

コメント10件

夜遅くにコメント失礼します💦

私は社会人経験をした方がいいかな?と思って市役所で働きました。市役所だと組織として動くし、勉強になるかと思ったので…。
働いてみて「あ。私は組織で働くの無理(悟り)」となりました…(苦笑)
織穂乃さんが書かれていたように、仕事の内容は好きでも、人間関係が辛くて。

最近は自分が納得出来ないことをやるのは、精神的に良くないな…と思えるようになりました。

自分の生き方や働き方は「自分が」納得のいくもので有りだと思いますよ!
読んでいただき、ご紹介ありがとうございます!

これも主観ですが、
やっぱりみんなとは違う人は、みんなと同じことをしないほうがうまく(楽に)生きられるんじゃないかなあ。

男性はみんなメンズ服着こなしてるから、私も着こなそう!あ、でも私女体だったわ!的な。

不登校になってる時点で私は尊敬してます。
大多数とは違うって勲章。
もちろん同じことだってあるけど、大多数に紛れなくてもやっていける何かがあると思う。

ただ、成功テンプレほんとにないから、とにかく自分の性質をよく研究して、それに合う形で活動を進める。
自分の性質をわかってくれる人に協力してもらう。それができたら何かしらオリジナルのストーリー始まるって思っています。
(すでに始まってるみたいですね💕)
応援してます!!!
>>戸崎 佐耶佳 さん

あー、なんか私もそれになってしまいそうな気しかしないような気がしてきました…。やはり組織以外で収入を得る方向で検討します。ほんとそうですよね!人間関係が辛い、とても分かります…!

ありがとうございます。自分の納得がいく働き方にします!
>>原口あゆみ さん

こちらこそ!noteでご紹介いただきありがとうございました。Twitterでもご丁寧な返信うれしかったです。

なるほど…!!"自分の性質をよく理解して、それに合う形で活動を進める"って、言葉がすごく腑に落ちました!ありがとうございます。お互いnoterとして頑張りましょう⤴︎⤴︎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。