【BitSummit(2019)】実際にみて気になった期待作まとめ①絶対みてくれよな!編

 2019年6月1日~2日の2日間、京都みやこめっせで開催されたBitSummitに行ってきました。事前に公開された個人出展タイトル以外に、企業ブースにも沢山の作品が展示されていました。ひととおり確認してきたので、その中から私が気になったゲームをまとめておきます。
 数が多かったので記事を分けます。イチオシ作品をまとめた「絶対みてくれよな!編」と、そこまでは言わないけどやってみたいと思った作品をまとめた「プレイしてみたいな編」です。結果的に、「絶対みてくれよな!編」は予習記事と殆ど変わらないのです。「プレイしてみたいな編」は、だいぶ多いので目を通すのも大変ですが、作品の存在を知ってもらうきっかけになればと思います。
 皆にチェックしてほしい作品ばかりなので、みなさんの欲しいものリストに追加してもらえたら幸いです!

【★★★★★】WORLD OF HORROR

 日本のホラー小説に影響を受けて、1ビット(白黒のドット絵)で描かれるアドベンチャー。元々は単なる趣味で売るつもりはなかったのだとか。それにしても書き込みが凄い。表現がかなりエグいのも特徴で、本格的なホラーを楽しめそうだと期待が膨らむばかりだ。
 予習記事にも書いた通り、ichiのサイト(1つ目のリンク)で初期のデモが見られるのでホラーが苦手でなければ絶対に見て欲しい!

【★★★★★】RPGタイム!ライトの伝説

 言わずと知れた日本のインディゲーの星(勝手に言ってる)ゲーム内の設定と同じ、学校で使われていた木机がディスプレイに使われていて、他のブースに比べて物理的な演出面でもクオリティが高く目立っていた。
 とにかくビジュアルが物凄いので、一度は動画を観てチェックしておいてほしい。デモも公開してくれたらいいんですけどね…ゲーム好きな人には絶対に体験してほしい作品です。

【★★★★】アーティファクトアドベンチャー外伝DX

 Artifact Adventure GaindenがSwitchへの移植に際して超パワーアップ!カラー化、全曲作り直しに加えて、戦闘も二人で遊べるようになってオトモが使えるようになっている。発売当初に夢中になって遊んだ良作なので、皆にやってほしい。値段もお安いので是非!
 Steam版は別パッケージとして再度リリースされる。旧作を持っていれば値引きを受けられる対応を考えているとのこと。

【★★★★】パズル&モナーク

 道や森をきちんとつなげながら広げていくゲーム。道の両端が閉じると道が成立、森が囲まれると森が成立するといった仕組み。一言で言ってしまえば、「ひとりであそべるカルカソンヌ」。
 PC版のデモ版を購入して遊んでみたところ、止め時が見つからずに夜更かししてしまった。延々とやってしまう中毒性があってかなり楽しいのでオススメです。iOS版は既にリリースされています。

【★★★★】クマムシさん惑星

 クマムシを見つけ、育て、進化させていくゲーム。発想がぶっ飛んでるので早く遊びたい。他人と比較する要素がはいってくるなら白熱しそうだ。ブースで来場者を待ち受けていた方もおそらく研究員の方だったのでしょう、試遊中の人にかなり熱の入った説明をしていたのが印象的でした。

【★★★★】PHANTOM BRIGADE

 未来の敵の動きをリアルタイムに予測しながら、ユニットのアクションを決められるシミュレーションゲーム。メカメカしい感じやターン制戦略シミュレーションゲームの進化版ともいえるシステムがとても良かったので期待値沸騰。この手のゲームはシステムと同じ位ストーリーが重要になるので、良いお話がついてくることを祈っています。
 まさかCrypt of the NecroDancerを作ったBrace Yourself Gamesがこんなジャンルのゲームを出してくるとは思っていませんでした。

#BitSummit #ゲーム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

次の記事へのモチベーションが上がります!ありがとうございます!
4

ネクロル

ゲームをやりまくるのが生きがい。プラットフォームを問わず、毎年約200位はゲームを遊んでいます。 2018年の目標は120作品と継続的なレビュー投稿。 レビュー投稿は面白い、紹介したいというタイトルが見つかったときに書くので不定期です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。