見出し画像

ホットクックは共働き家庭が買うべき最高のスマート家電

先週、妻がヘルシオ ホットクックを試したい、購入前にトライアルで試そうと言って家電レンタルサービスのRentioを使ってホットクックを借りてきました。

実際に使ったのはこちらです。

初回は公式レシピのキーマカレーを作りました(ナスが見当たらなかったのでナスはなしで)。

パプリカ、トマト、玉ねぎをみじん切りにして

ホットクックに投入、ひき肉も少しほぐして、最後にカレールーをセット。

全体はこんな感じ。本体は割とでかいです。

放置すること25分後、カレーができました!

味も最高。

使って感じたことは以下の通りです。
1. 材料を切ってセットすれば、あとは放置するだけというのがめっちゃ便利
2. 一番体力、集中力を必要とする加熱工程を機械に外注できるの、最高
3. コンロ作業と同時並行で1品作れるのが良い。

個人的には、2番が一番大きなメリットと感じました。
自分は、レシピ本を20冊ほど持っていたり田村さん樋口さんの有料noteを購読するレベルで料理が好きですが、それでも時間が取れないタイミングや疲れて集中力が残っていないタイミングでは、調理は辛い作業になりがちですし、疲れて機嫌を良く保つのも難しくなります。

なので、時間や体力・集中力を節約し、家庭生活を円満にするという点でいうとホットクックは大当たりな家電でした。

また、そういった点で言うと、ルンバも時間や体力・集中力を節約してくれる家電という意味で最高です。これは我が家にあるもので、

こちらは新型、掃除機内のゴミをドックに吸い出してくれるタイプです。

それでは、良き自動化ライフを!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!🙏
9

田畑浩平 | iOS Engineer x Designer

大学は経済学部、今はスタートアップでiOSエンジニアやってます。CI/CDを含む自動化大好き。経済学 x 家庭ハックの記事や3Dプリンタに関する記事、デザインの練習について書く予定です。

家庭ハック

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。