#18 熱が冷めたわけではないけど  【じっくりコトコト、脳みそノート】

3月20日〜今日。おれがスプラトゥーンにハマって今日まで、noteを更新しなかった期間。

これだけで、イカに任天堂スイッチの求心力が優れているかが理解いただけるのではなイカと思う。

タイトルの通り、スプラ熱が全く冷めたわけではない。今もって、鉄をも溶かす勢いを保ったままである。

結局のところ、「スプラ触るの控える」とTwitterで宣言しておきながら、おれは毎日5試合はやるようにしている。調子が良いとやめられなくなる。リハビリ生活は厳しい。

しかし、スプラトゥーンを2ヶ月もやっていると、仕事に対する価値観も少しは反映されるようになる。人生とは、常に何かに影響されて“前に前進する”のだから。

まず、小さなことでも上手くいくと、自分に「ないすぅ!」と言うようになった。小さな声で言うときもあれば、心の中で唱えることもある。

次に、連携の大切さを学ぶ。結局つまるところ、人は人に生かされている。何も言わずとも、自分のやるべきことを即座に察知し、次につなげる。人もアリも、ピクミンも皆やることは同じ。当然、イカたちも。

そして、環境に合わせることも。自分が今戦っている場所はどこなのか。どういうステージなのか。仲間は何を使って戦うのか。ゲームだけでなく、現実世界でもそれは同じで、むしろより顕著でさえある。頭を使わず仲間を使わず戦うっていうのは、思った以上に厳しい。まずは知ることから。現状把握から。

まあね、こういう風に「学んだからセーフ」って言っとかないと、ひたすらゲームに時間を投じまくった自分に押しつぶされっから。正直全然そんな意識なく「スプラたのしーーーー!!!!」って感じだったから。上の文章、9割嘘な。


スプラトゥーン2最高。熱は冷めず、女はいけず(?)おれはあえぐ(???)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。