仮想通貨と為替取引(FX)の違い

仮想通貨とFXは取引の方法や流れは基本的には同じです。

取り扱う通貨がビットコインの様な仮想のモノなのか、米ドルの様な実通貨なのか、の違いです。

米ドルや日本円の様な実通貨の場合はモノを実際に買うことができたり、発行している国の保証があったりと信頼と実績がすでに確立されています。

そのため、例えば円の価値が急にゼロになる、なんてことはまずありません。

FX取引が活発なのはこういった信用問題をクリアしているためです。

対して仮想通貨の場合はまだ登場して日が浅く、国ような中央集権機関が保証するような通貨ではありません。

現在は仮想通貨でモノを売買することはほとんど出来ず、持っている仮想通貨を実世界で活用するには「円」や「ドル」などの実通貨に変換するひつようがあります。

このように仮想通貨はまだ信頼と実績を獲得できていない通貨ではあるのですが、それでも投資対象としてみられるのはその将来性を期待している人が多くいるからです。

2018年初頭のバブル崩壊で下火になっている仮想通貨取引ですが、まだ終わったと断ずるには早いかもしれません。

◆【ガッツリ狙う!仮想通貨ナビ】
https://bitcoin-toha.com/




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ちゅーや

ガッツリ狙う!仮想通貨ナビ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。