サッカー4級審判日記(2019年度3&4試合目)

二日連続登板。
しかも副審&主審の2連チャン。

第1試合、副審。
主審をやってくれた相手チームのコーチの方が本当に人格者。
ジャッジをしながら、フェアプレーを保つための声かけが素晴らしい。
我が軍のコーチ陣もそうだが、子どもたちに接する姿勢、出来るだけ楽しい環境でサッカーを続けさせようと、心の底から思っている方たちばかり。

第2試合、主審。
昨日よりも倍近く広いピッチだったこともあり、体力の不安あり。
気候が涼しかったので良かったが、今日より気温が5度上がるとキツい。要体力づくり。

【本日の学び】
・アドバンテージの判断
→守備側がハンドであっても攻撃側が明らかに有利な戦況であれば、アドバンテージの判断を。試合の流れを止めるな。

1

タコヤキ3号

人事を尽くして天命を待つ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。