ろうそくを持って本堂を3度回る「ウィアンティアン」

 年に3回、ろうそくを持って寺院の本堂を3度回る「ウィアンティアン」です。自宅近所で撮影を済ませたく、グーグルマップで探して車で10分程度のところに見つけた、すごく簡素だった寺院でした。本堂は雰囲気も何もない鉄筋コンクリート、そのほかの建物は僧房のみ。花や線香を売る店もなし。集まってきた在家者は100人ほど。説法を聞きに来て、皆で一緒に3度回って、さっと帰宅。余計な布施も買いものも食事もない、非常に心地良いウィアンティアンでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

31

masayuki saito

昔、ロンドンに1年、パリに5年。今は相当長くバンコク、途中ジャカルタに1年。仕事は取材、写真、編集、アドミン。

タイの日常

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。