1年に3夜のみ、ロウソクを持って本堂を3度回る儀式

 儀式というほどには格式張っていないけど、それなりの厳かさはあるので行事という呼び方もそぐわない、とにかく仏教の日です。

 3月1日は旧暦3月の満月の日で、タイでは祝日のマーカブーチャー(万仏節)。在家者が近所の寺院に赴き、仏・法・僧に帰依するため、ロウソクを持って本堂を3度回ります。「ウィアン・ティアン」という儀式というか行事。

 ウィアン・ティアンは1年に3夜のみ。マーカブーチャーと、旧暦6月の満月の日のウィサーカ・ブーチャー(仏誕節)と、旧暦8月の満月の日のアーサーンハ・ブーチャー(三宝節)。

万仏節は、釈迦が入滅する3カ月前に何の前触れもなく比丘である弟子を1,250人集めた奇跡の日。仏誕節は、釈迦の生誕、(悟りを開いた)大悟、入滅の日。三宝節は、悟りを開いた釈迦が初めての弟子5人に説法を行い、仏・法・僧の三宝が成立した日。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

masayuki saito

タイの日常

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。