【ツアー募集開始!】「新世界への修学旅行」プロジェクト説明会を開催しました

こんにちは、チームいばしょだらけ・ライターの真崎です。

『新世界の修学旅行』プロジェクトを発表してから、「同行スタッフは募集していますか?」「うちのゲストハウスでもぜひ!」「なんでもいいからお手伝いしたい!」など、とても前向きでうれしい反応をたくさんいただきました。本当にありがとうございます。嬉しいな。善善善意。

そんなわけで、興味を持ってくださった皆さんに向けて、改めて「なぜこのプロジェクトを発足したのか」「どこでどんなツアーを実施するのか」「どんなふうに皆さんと連携して全国どこでもいばしょだらけにしていくのか」などを対外的にご説明する『プロジェクト説明会』を、9月25日@原宿で開催しました!

(会場は「HUMANS (by Next Commons Lab)」を貸していただきました。ソーシャルグッドなオシャレ空間!)

ゲストハウス運営者、不登校・若者支援者など、10名超のそこそこ大所帯なプロジェクトメンバー。これまでオンラインで連絡を取り合ってきましたが、実際に顔を合わせるのはこの日が初です。

説明会には、東京・神奈川などの首都圏を中心に、千葉、埼玉、群馬や新潟(!)、全国各地からいろんなセクターの方が集まってくれました。定員50名、満員御礼。ありがたいことです。

なぜやるのか

そもそものきっかけは、4年前に開催した『不登校生向け 2泊3日の村暮らし体験ツアー』です。

親元を離れて、日常とかけ離れた田舎でたくさん遊んだ小旅行。そのときの子どもやご家庭の反応を見ると、「どうやら子ども、ひいては保護者の方にもいい影響があるっぽいぞ…?」という実感がありました。

一方、いばしょを作る側のお話。地方のゲストハウスは、平日の稼働率がだいたい10~40%とのこと。「閑散期にはお客さんが週1組なんてザラ」という事態らしいです。こっちはこっちで深刻。

もともとゲストハウス運営者には「場づくりが好き!」みたいな人がいっぱい。

だったら、「いばしょがほしい人」と「いばしょを作りたい人」を繋げたらとってもよいのでは???

というシンプルな発想が、このプロジェクト発足の背景です。そんなお話をさせてもらいました。

(発起人・鈴木けんちゃん(東京檜原村ゲストハウス・へんぼり堂オーナー))

ツアーはあくまで「みんなで楽しもうぜ!」というスタンスですが、やっぱり参加してくれる子たちに対してデリケートな関わりが必要になってくることは予測しています。

その点をフォローしてくれる存在として、不登校支援NPO『いばしょづくり』代表の阿部伸一さん、貧困・虐待・不登校などによる子どもの孤立を予防するNPO『pieces』代表の小澤いぶきさん、副代表の荒井佑介さんが、オブザーバーとしてメンバーに入ってくれています。

(左から、小澤さん、荒井さん、阿部さん)

「ぜひプロジェクトに関わってみたいけど、不登校の子への関わり方が分からない」

そういった不安をオブザーバー陣に話てくれる参加者さんもいました。

「大前提として、『不登校の子』とひとくくりにすることはできない。あくまでも『その子』との関わりを考える」

「関わり方をマニュアル化することはできない。全ての子との関わりが初ケース」

「大切なことは『決めつけないこと』『この子に”教えよう”じゃなくて”教わろう”という気持ちで関わる』だと思っている」

3人がいろいろと話してくれたこれらのスタンス。メンバー側も最低限大切にはしていきたいと思います。

どこでどんなツアーをするのか

現在ツアー開催地として決まっている場所が

・札幌『waya』

・千葉『四兵衛殿』

・東京檜原村『へんぼり堂』

・長野『梢乃雪』『カナメノイエ』

の5か所です。

それぞれのゲストハウスオーナーたちが趣向をこらしたツアー内容。

千葉の四兵衛殿は、金谷で心と体を満たす2泊3日の旅。農作業とヤギのエサやり楽しみだな。

また、札幌のwayaでは「寿司握り体験」「カーリング体験(!)」を実施予定とのこと。

そんな各ツアー、いよいよ開催日程が決定し、募集開始しました!

 説明会で先行発表させていただきましたが、こちらでも公開します。

↓ ↓ 第1期開催日程はこちら ↓ ↓

千葉(四兵衛殿):10/24~10/26
~富津市金谷 心と体を満たす2泊3日の旅~ 

長野(梢乃雪):10/31~11/2
〜信州長野、ど田舎の村で2泊3日の田舎暮らし自然体験〜 

東京(へんぼり堂):11/8~11/10
 ~日本で一番近い田舎で2泊3日の田舎暮らし体験~

長野(カナメノイエ):11/14~11/16
〜昭和レトロなおうちで過ごす、2泊3日田舎暮らし体験〜 

札幌(waya):11/21~11/23
~世界と出会う2泊3日の新世界への修学旅行~

参加条件などは、今いちど『新世界への修学旅行』ホームページをご確認ください。

プロジェクトメンバーからは、発起人の鈴木健太郎・たつみかずき・真崎が全日程フル参加します。ヤギ。カーリング。楽しみ。

皆さんにご協力いただきたいこと

「プロジェクトになんらかの形で協力したい!!」という声をすでに多数いただいて、本当にありがたい限りです。

実際にどのように皆さんと連携していくかは、第1期の5ツアーを終えたらかなり明確になると思います。確実に皆さんにヘルプを出す未来は見えているので、ぜひそのとき目一杯頼らせてください。

現時点で、ぜひとも、もう皆さんにはちゃめちゃにご協力いただきたいことは、ズバリ「情報発信」です!!!!

①ぜひとも、各種SNSをフォローしていただきたいです><!! 

・Facebookページ:https://www.facebook.com/newworldjourney/

・Twitter:@Nworld_journey

・Instagram:newworld_journey

・LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40bvo1467n

(お問合せメールアドレス:newworld.journey47@gmail.com)

②各SNSで発信した内容を、シェア・RTしていただけたら本当に本当に嬉しいです!!!

プロジェクトメンバーだけで「全国どこでもいばしょだらけ」を実現するには限界があります。たくさんの人の力を借りて、必要なところに情報を届け、このツアー、ひいては「いばしょ」を届けていきたいと思っています。

引き続き、『新世界への修学旅行』に、みなさんの力を貸してください。

そしてそして、説明会にきてくださった皆さま、本当にありがとうございました!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます😊 このプロジェクトでは、経済的にツアー参加が厳しい家庭向けの「無料参加プラン」を設けています。いただいたサポートは、このプランを利用する子のツアー費に充当いたします。ご支援いただけるとすごく嬉しいです!

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。