草木の堆肥化施策

今だに多くの地域では、草木を燃やすゴミとして処分している。食料が「食べれば栄養、捨てれば残飯」と言われるのと同様に、草木を「埋めれば栄養、集めればゴミ」として、各地域で埋める、または堆肥化させることが必要である。

ゴミの回収にいつまで膨大な税金を投入し続けるのか。株式会社いろどりのある地域ではゴミ回収車がなく、各住民がゴミを分別し、集めている。小さな集落だからこそできることと切り捨てるのではなく、無駄な税金を使わない方法として全国の地域で実施すべきことである。

耕作放棄地が真隣にある場所にもかかわらず、そこに草木を埋めるのではなく、税金で稼働するゴミ回収車に草木を渡すというのは、何をどう考えても税金の無駄である。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。