見出し画像

プロ野球開幕直前!NFB推し選手図鑑2019

野球が大好きな #やきう女子 の集まる日本やきう女子機構(通称「NFB」)。
NFBはいろんな野球の楽しみ方と愛を発信しながら、野球観戦を楽しむチームです⚾︎

もうすぐプロ野球が開幕です。

1つの球団を愛しているあなたも。
1人の選手を愛しているあなたも!
複数球団にまたがって野球を愛しているあなたも!!
ミーハーゴコロを忘れずにイケメンに惚れ惚れするあなたも!!!
選手みんなをお母さんのような気持ちで見守っているあなたもー!!!!
……どれだけこの日を待ちわびてきたことでしょう。

私たちNFBメンバーもまだかまだかと開幕前をソワソワ過ごしてきました。

今日は、「開幕前夜」ということでやきう女子・NFBメンバー9名が独断と偏見とたっぷりの愛で選んだ「2019年の推し選手」をご紹介します!

初めて野球観戦に行く方も、ちょっと他球団に興味が出てきた方も。「そういえばこの選手って...…」と思い出して、応援するきっかけになれば嬉しいです!



東京ヤクルトスワローズ・塩見泰隆選手(背番号9)

写真・右

2019年3月16日 神宮球場での対巨人オープン戦。
私にとってはこれが今シーズン初めて行った観戦だったのですが、1回から5失点してちょっとざわざわしていたライトスタンドに希望を持たせてくれたのが塩見選手。3打席3安打3盗塁(スリーベースヒットも打ってる)という超好成績で #ヤバイよ塩見がTwitterに溢れていました。(出川哲朗さんが推しているから ヤバイよヤバイよってことらしいです。すき。)
去年のルーキーイヤーはケガでキツい1年だったみたいですが、今年はオープン戦から爆発している。小川監督からも期待の声がある塩見選手。今シーズン初観戦でこれだけすごい場面をたくさん見せられたら、そりゃ推しちゃいますよ!だってミーハーだもの!!応援歌がはやくできますように。(こまみ)


阪神タイガース・Efren Navaro (エフレンナバーロ)選手(背番号99)

写真・中央

2018年6月17日に阪神タイガースに緊急入団した彼の球団会見での第一声は、「おはようございます」と、日本語での挨拶だった。(これに心を掴まれた人はきっと私以外にもいるはず…!)
急遽日本にやってきた彼は、2007年のMLBドラフトでエンゼルスから50巡目で指名された。その年のドラフト全体の指名は1453人だったので、彼は1450位と圧倒的に下から数えた方が早い順番での指名になった。だが彼はメジャー昇格を果たした強い根性の持ち主だ。
昨年登場曲を「the score」の『Legend』にしている。(2019年度は洒落たやつに変更している)歌詞の中にある「It's my turn to make history」という言葉の通り、歴史を作ってほしい選手の一人。
とにかく顔が男前で、コンスタントに打っては内野守備が上手い。日本語を覚えようと努力をしていて、先輩のことを”カンパイ“と間違えて呼んでは、新しくしたグローブに”ナビー“とカタカナで文字を入れちゃう愛すべき助っ人♡活躍してくれ~!!!(響あづ妙)


読売ジャイアンツ・大江竜聖投手(背番号64)

2016年二松学舎大付高からドラフト6位で巨人に入団。高校時代、2年秋の東京大会の早実戦で清宮選手(現日ハム)を抑えたことがプロ入りを意識したキッカケだったという。この試合は私が今まで観に行った試合の中でもベストゲームと言えるほど、強烈に印象に残っている大切な試合。
プロ入りが決まり、「将来は男手ひとつで育ててくれた父と米国でメジャーの試合が観たい」と語った大江投手。そんな彼は先日、マリナーズとのプレシーズンゲームで見事先発登板を果たし、メジャーリーガー相手に持ち前の堂々たるマウンドさばきとキレのある直球やスライダーで2回1安打無失点と好投……泣きそう〜。そんな今年プロ3年目を迎える。20歳の左腕の活躍に目が離せません。(かれん)


福岡ソフトバンクホークス・周東佑京選手(背番号121)

写真・右

2017年にドラフト育成2巡目でホークスから指名を受け入団。
2018年はウエスタンリーグでリーグトップの盗塁数を記録、「2018 WBSC U-23ワールドカップ」で日本代表にも選出されている。
リーグトップの盗塁数をマークした俊足、内外野対応できる守備、ウィンターリーグに派遣された際に打率.340を記録したという打撃を兼ね備えるオールラウンダー。
2019年春季キャンプではA組に選出されたので、この勢いで支配下登録されますように!!!(アリ)


福岡ソフトバンクホークス・西田哲朗選手(背番号22)

写真・右

2017年シーズン終了後、トレードで楽天イーグルスからソフトバンクホークスに移籍した西田選手。彼を一躍有名にしたのは、試合前に円陣を組んで行うユニークな「声出し」かもしれない。わたし自身も、彼がホークスに移籍した時の自己紹介で心を掴まれてからの“にしてつ”ファン。「お母さんの名前は『あつこ』です。あつこから生まれた男、そう、熱男!!」こんな洒落たことを移籍してすぐに言えるセンスと度胸。やられました……(笑)
ムードメーカーな側面だけではなく、試合では複数の内野ポジションを守れるユーティリティプレイヤー。もちろん打撃や走塁にも期待がかかる。昨シーズンのクライマックスシリーズや日本シリーズでみせた彼の活躍は「ラッキーボーイ」と言われたほど。また、自主トレで一生懸命練習に励んでいた姿も目の当たりにして、ますます私のにしてつ熱は急上昇。ホークス二年目の今シーズンは更なる活躍を追っていきます!!(akina)


横浜DeNAベイスターズ・神里和毅(背番号8)

「イケメン枠」とも言われるドラフト2位。2018年ドラフト2位で入団、今シーズン2年目を迎える神里和毅。幼少期、犬から逃げ切ったというエピソードを持ち、50m5.9の俊足を武器としている。
糸満高校出身、中央大、日本生命を経て入団。2017年10月には侍ジャパン社会人代表としてアジア選手権にも出場し、12打数6安打9打点でベストナインと打点王を獲得した。
2018年のシーズン序盤、元気がなかった桑原に代わってルーキーながら存在感を見せた。怪我でシーズン途中から出場できなかったこともあり、今年にかける思いはきっと強い。
ラミレスが今年のキャンプMVPに選んだぐらいに仕上がりは良かった。紅白戦で流れを掴んだホームランが忘れられない。オープン戦は調子が上がらずだけど、きっと神里が必要となり、活躍する日が来ると信じている。(まりあ)


北海道日本ハムファイターズ・平沼翔太(背番号45)

2015年、ドラフト4位指名でファイターズに入団した平沼選手。敦賀気比高校時代は、エースで四番。第87回選抜高等学校野球大会ではチームを優勝に導いた。平沼選手は自分と同学年ということもあり、高校2年の夏から応援し続けてきた。
プロでは内野手に転向。3年目となる2018年シーズンは一軍戦7試合に出場し、初ヒットを記録した。
インコースをバチバチに決めていく強気のピッチングがプロで見れていないのは少し残念だが、高校時代と変わらない豪快なフルスイングには期待大だ。(守備もがんばれ〜!)
堅実な守備を魅せるファイターズ不動のショート・中島を脅かす存在へ!昨季よりも一試合でも多く出場して、活躍する姿が見られたらな。ホークスファンですが応援してます!(あおい)


北海道日本ハムファイターズ・渡邉諒(背番号23)

東大生の兄を持つ3兄弟の末っ子。「なべりょ」の愛称で親しまれている。ベテラン田中賢介が2019年シーズンをもって引退する事を表明した今、ファイターズのセカンド争いが激化しているのは言うまでもない。今までの活躍から横尾や石井一成の名前は上がっていたが、そこに現れたのが2014年ドラフト1位の渡邉諒だ。
昨シーズン中盤あのソフトバンクのバンデンハークから2打席連続ホームランというインパクトを残し一軍定着の切符を掴んだのだ。不動のショート中島卓也も「あの活躍で一軍に生き残った」と認めるほど♡そんな彼は中島率いる卓会(松本剛も含む3名で構成)に所属し試合前には愛あるスキンシップをメンバーから受けるのも日常だ。卓会が私の推しメン3だった事に共通点があるのか!?
今は応援グッズ片手に怪我からの復帰を待つばかり。(asami)


千葉ロッテマリーンズ・藤原恭大(背番号2)

写真・左

2018年のドラフト会議で3球団から1位指名を受けた藤原選手。「走攻守三拍子が揃ったバランスのよい外野手」……なんて言葉では、藤原選手の魅力を言い表すには足りないんじゃないかな。
私が藤原選手をはじめて見たのは2018年のセンバツでのことだった。ラーメン屋の壁に掛けられたテレビの画面の中に、高校生の藤原選手がサバンナに生きる豹の如くダイヤモンドを激走する姿を見た。バッターボックスに構えれば、獲物を捉えた野生の獣のような目でマウンドを睨みつけホームランを連発し、センターにボールが転がればその強肩からレーザービームが繰り広げられる。空振りしても「サイコー!」と思わず口に出してしまうのは、彼のスイングが気持ちのいいほどのフルスイングだから。そう、藤原選手の魅力はこの全力プレーにあると私は思う。
そんな藤原選手がいよいよプロの世界にやってきた!ドラ1高卒ルーキーが、プロの世界で通じるのかどうかってことは二の次に、またあの全力プレーを観れるんだってことが嬉しくって仕方ない。(オサナイ)


あなたの推し選手は?

ルーキーから外国人選手まで、NFBは選手への愛の幅が広いのが特徴です。
「やきう仲間」がいることで、知らなかった選手を知れることはもちろん、選手の今までのストーリーやオススメポイントを互いに教えてもらうことで、新たに応援したくなる気持ちがフツフツと湧いてきたりもする。それは、一人では得がたい野球の楽しみ方だと思います。

あなたの今年の推し選手は誰ですか?
2019年の推し選手を心に秘めている方は、ぜひ「 #私の推し選手 」で教えてください!(NFBメンバーはもっとやきう民の「推し選手」を知りたい!)


さあ、いよいよ明日は開幕!2019年もすてきなやきうライフを〜〜!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

野球観戦大好きなメンバーがもっと野球愛をお届けできるように各球団に貢ぐ活動資金になります!

逆転サヨナラ〜〜最高〜〜!
22

NFB | 日本やきう女子機構

野球観戦にハマった野球女子が、女性にとっての野球観戦をもっと楽しくアップデートする施策を勝手に考えるチーム、「日本やきう女子機構」通称 #NFB です。実際に球場に足を運びながら各球団の野球観戦を研究し、もっとこうなったらいいな!を発信していきながら、全力で野球を楽しみます⚾️

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。