フランス語を学ぼう:ラジオ・テレビ語学番組のススメ

フランスに住み、フランス語を話しながら仕事をしていると、「どうやってフランス語を勉強したのですか?」と聞かれることがあります。今でこそ在住歴何年と長いのですが、来て2、3年くらいで不自由なく話していたので(今振り返れば伸び代ありすぎるレベルでしたが)、特にそういった質問を受けました。

私はその場合、必ずラジオ・テレビ語学番組の活用をお勧めしています。私は20代後半になってフランス語を始めたのですが、英語は英語圏での生活体験もあり、得意な方でしたが、もちろん、学び始めは全ての人と同様苦労をしましたし、受験の英語もしっかり勉強する必要がありました。また、お節介な性格が高じてお友達の英語の勉強を手伝ったりもしていた10代、家庭教師として中学生の英語を指導する学部生時代、の経験を通じて、「お金をかけず着実に語学が上達する方法は何か?」と言うことを自問する機会が多くありました。その経験から、「上質の教育」「お金も時間も無理なく」「とにかくコツコツコツと繰り返す」「全ての内容を活用しまくる」の4つを心がけることで、語学は必ず上達するということを確信しています。そして、ラジオ・テレビ語学番組を通じた語学学習は、これが全て当てはまる方法なのです。
尚、英語に関してはこちらの方法で大学受験レベルまで対応可能…と自信を持って言い切れます。また、普通の会話も全く問題なくできるようになります。仏語ですと、英語の番組とはラインナップの充実さが違うので受験…と言うのはもしかしたら厳しいかもしれませんが、それでも、かなりの上達ができるはずです。少なくとも初学者はこれで本当にオススメです。何から始めたらわからない方は、ぜひお試しください!
(※因みに私はNHKの回し者でもなんでもございません。)

「上質の教育」
天下のNHKが作成・放送をしている番組です。日本中に数多くいらっしゃる語学のセンセイ方の中から選ばれ、NHKのラジオ・テレビの語学番組に登場される先生方、キャストの方々のレベルが高いことは疑いの余地がありません!ですので、その内容の質の高さは疑いようがありません。実際自らの語学力が上がれば上がる程その質の高さには感心します。「初級」でもとても深い充実の内容で、そこで覚えたことはレベルが上がっていっても必ず役に立ちます。発音、文法、言い回し、文化、時事…正に包括的に言語を学ぶことができる教材です!

お金も時間も無理なく
語学のレッスンや授業となると、お金もある程度かかり、また、通う時間等もかかります。もちろん、意味がないという意味ではなくて、その前に、もしくは並行して是非この(ほぼ)無料の教材を活用してください…と言いたい!テキストを毎月500円で買って、ラジオを毎日15分、テレビであれば毎週25分で、上達ができるなんて素晴らしくないですか?私が日本にいた頃はスマホなどまだない時代でしたので、ラジオを録音したものを通勤通学の際に何度も何度も聞いていました。片道2回ずつ聞けば一日4回聞くことができます。電車の中でブツブツ言っている姿は気持ち悪かったかもしれないですけど(笑)。昼休みでもいいし、朝起きてすぐや夜寝る前でもいい、とにかくこのシチュエーションで必ず聞く…と決めておくと、無理なく続けることができます。

とにかくコツコツ繰り返す
語学の学習は、覚える、練習するをとにかくコツコツと繰り返す事が上達へのもっともの早道です。上記のように、毎日聞く・見ると決めたら、自分が必ずできる無理ないリズムで番組に取り組むと良いでしょう。
この繰り返しは、勉強自体の頻度だけではありません。NHKの語学番組では、必ず「キーフレーズ」というのがあります。これをとにかく覚えるまでひたすら繰り返し聞いて言ってみましょう。文法の解説もあります。これも何度も読み込んで、空で唱える事ができるまでにしましょう。これは英語の場合ですが、私は大学受験の際には、毎日ラジオ英会話2種類を聞き、全ての「キーフレーズ」を空で言えるようにし、文法を理解するということをしていました。とにかく繰り返して体に叩き込む…とても体育会な発言で恐縮ですが、語学習得というのは「体で覚える」側面があるので、こうした事が大切なのです。

全ての内容を活用しまくる
「繰り返し」は大事なのですが、ただただ繰り返すだけではなく、教材の良さをくまなく活用することで、この繰り返しがさらに意味のあるものになります。「今日のフレーズ」を覚えたら、唱えながら録音をして、自分の発音と先生の発音の違いを比べて、なるべく近づける努力をして下さい。発音の上達につながります。文法の解説があればそれをとにかく覚え、文法書で関連の場所を引いて読むことをやってみて下さい。とにかくポイントは、その日に覚えたことだけに集中して、それ以上のことはあくまでも番組の内容に即したことしかやらない…と言う方法です。番組をガイド役にして、毎日学習することで、体に叩き込むのです。

いかがでしたでしょうか?
語学はとにかく始めないことには上達しません。何から始めたらいいかわからない方、まずはテレビやラジオをつけることがから始めてみませんか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

NHP BRiDGES

フランス語学習

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。