まだ生きたいよ。遺書と『手紙』絶望とおしまい。私の絶望篇①

遺書から『手紙』へ/前綴り
2019年春、私は『遺書』を書いていました。ハラスメント攻撃(いじめ・誹謗中傷)に遭い、立ち上がることができなくなってしまいました。警察、弁護士、病院に相談する際に作成してきたもの、これまでの経緯をまとめた書類、私の身に〈起こっていた事〉、私の〈想いや真実〉をせめて最後に残しておきたかったのです。「解ってくれる人だけでも伝わればいい、理解されればいい。知ってもらえればいい。本当は消えてしまう前に解ってほしかったんだけどね…凄く苦しかったです」長い長い絶望の果て、暗闇の中で遺書という本当に不本意なものを書く事になっり最悪の結果、選択肢が無くなってしまいました。心身共に激しく憔悴しきり最低最悪で異常状態が続いてきました。もうおしまい、最後にしたい。苦しみから逃げる方法はありませんでした。ずっと耐えて来ましたがもう駄目だったんです。ただ辛い、本当に辛かった!!!

 遺書という最悪に至る経緯《人生のどん底》に転落、堕ちてしまいました。人格否定や誹謗中傷に、苦しみ恐怖し心が傷つき、自分が無様になっていきました。ハラスメント行為そのもの事態も相当酷かったのですが、その発信(私にハラスメントをした相手の言葉)を鵜呑みに、私にレッテルを貼った人たちがいました。その方達は攻撃的な言葉で私に非があると発したり、私の居ないところ、裏で色々と言ったりしていました。私が当人を突き詰めて怒った際「友達と思っている」「あなたの事を思って言っている」と陰口悪口を言ってる自分達を正当化し私に非があると言われました。「あなたはメンヘラだ!」「心が弱い」等と病気扱いもされましたね、、

 嗚咽や動機しながら暗闇の中の日々を経て、遺書を書き終えた今もどうしてこうなってしまったんだろう…。ぐちゃぐちゃに顔を汚し悔しく悲しく震えています。つい最近までの事です、

 そして遺書を書いたからこそ、書いてしまったからこそ、《新しい想い》考え抱くようになっていました、誰しもが《自殺》を選択してしまう可能性はある。決して、《心の問題》ではありません。私や誰かあなたの《弱さではありません》、

『嫌な思いをする人を減らしたい、世界に理不尽は存在するが、誰かあなたに「大丈夫だよ」と言いたい。』基本ポジティブな私、自分がまさか『遺書』を書く日が来るなんて思いもしませんでした、

 《自殺》を選択してしまう人の気持ちが理解できました。理解というか実体験、実際に身に起り、身をもって理解しました。「決してしたくてしたいものじゃない!最悪の気持ちなんです、追い込まれてしまったら、誰しもが考えや衝動に至る《可能性》あるものだと知りました」、心の弱さでは片づけられない、「居場所が無くなる程に虐げられたり、理不尽な事が存在する」居場所が無くなった人を追い打ちで追撃して笑ってる人もいました、悪意の有無に関係なく、面白がってるところがタチが悪く最悪でした、

 凄く惨めで寂しく、誰にも言えない時期、顔が引きつり、自分の心や頭が自分じゃない感覚でした、最低最悪な気分で衝動的に消えてしまいたくなる、自分という存在が、みすぼらしくで悔しくて…、人相が変わっていました、鏡に映る自分は見たことない顔になっていました…。青ざめ心身異常な状態が長い間、続ていました。

遺書を書くという事があったから、見えた世界や想いがあります、
《私みたいに苦しんでいる人がいる、誰にも言えない人、守られない人がいる、助けを求められない人もいる、報復を恐れ、マウンティングをされ、理不尽に居場所を失ってしまった人がいる、今も苦しんでいる人が誰かあなたが存在しているんです。ねぇ、なんとかできないかしら?》

 まとまりの無い文章ですいません、
2015年頃、私は過去や病気を乗り越え、これから未来を楽しみに挑戦をはじめていました、そんな私がまさか自死、自殺の事を考えたり、遺書を書くなんて思ってもいませんでした。再挑戦をはじめた2017年、私の《地獄》がはじまってしまいました、2018年は地獄の渦中で心が壊れていきました、そして、2019年春、遺書を書いていました。全てを書き終えたあと、この苦しみや悲しさ、なんとかしたい《別転化》してみたいと思いました、私の様、苦しんでる人、辛い人、なんとかしたいです…。楽しい事を全く考えられなくなっていたんです…。人と会うのが怖い、外に出るのが怖い、発信するのが怖い、

2019年春、遺書を書きおえました
2019年春、ひきこもりになりました。

やっと言う事ができました、ずっとお話できずでした、
自分の現状や、気持ちをずっと隠してきました。

すいません
もしも、私の事を応援してくれる人がいたら応援してほしいです、
「もしも良かったら力、これからもよろしくお願いします!」
一緒していく機会がありましたら、嬉しいです。
力が必要な時は、力を貸して下さい、力が必要な時は言ってください!
自信を失っていますが頑張ります。

そして、今現在、
《苦痛を味わい苦しまれてる方、辛い現実に遭ってしまっる方へ》
『あなたの人生を諦めないで下さい。』あなたの夢やコンプレックス、言葉をどんなに避難されたり、マウンティング(自分のほうがあなたよりも優位であると示すためのダサくカッコ悪い行動)いじめ、誹謗中傷されようが、どうか心を闇や相手に奪われないで、あなたの心が、一瞬でも明るく元気でいてほしいです。ほんのりほっこりしていてほしい、今笑えなくともいつか、笑ってほしい、

せっかく、生まれて、
少なくとも、いまは生きているんだから
楽しんでまいりましょう ごーごー!
ご自愛しつつ、マイペース、まいすぺーすに。

過去(トラウマ)を断ち、前進していきたい
私の様、苦しんでる誰かあなたに届けていきたい

辛い過去は存在しますが《いま未来》を楽しみつくっていきたい
乗り越え、辛い時もあるけれど《切磋琢磨》しようという手紙です。

※このnote(ページ下)には苦しい箇所、表現も記事内に含まれます。
私の地獄体験(エピソード)や遺書に至る経緯がありますが、同情を目的にしていません。そして誰かを責める事が目的ではありません。遺書に至る経緯、過去体験があり、此処〈手紙〉へと至る体験です。乗り越えて《今と未来を大切にしたいと思っています》そして、今まさに苦しんでいる誰かあなたへ『大丈夫、生きようよ。』一緒に乗り越えてみようという、前向きな手紙、会話、メッセージがこのページの主旨です。

暫く、随分と長い間、私は無限地獄の苦しみに心と体を囚われて続けていました。しかし大切なのは『いまここ未来』そして自分の周りで楽しんでくれたりいっしょ切磋琢磨していく人たち。新しい仲間や応援したい人達です、私の様に苦しんでしまっている人へ、

『あなたの過去や嫌な人に〈あなたの大切な時間、人生〉奪われ囚われる必要は無いよ勿体ない、ずっと不幸せでいる必要は無いんだよ、大丈夫。』
あなたのペースで生きてて下さいね。あなたを傷つける人はどっか行け!自分や誰かあなたを大切に思ってくれる人を大切にして下さい、まずは自分自身を自衛していてね、あなたの心や体を大切にしていて下さい。無理せずに、どうか。私もそうしていきますよー。頑張るねっ!

いつか、
この広くて世界の何処か、
あなたや大切な人たちとご一緒、素敵な時間を作っていきたい。

『夢やコンプレックスを諦めず、あなたのペースで生きていてね、大丈夫』

遺書を経て《手紙》として長くなっちゃたけど、誰かあなたを元気にしたいという気持ちで、ぽふん、今ここに《このページ》を広げてみます。

にっこる(ヒダカタクみ)
2019年6月末

〈私とあわない方へのお願い〉
「あわないことは仕方ありません、別々で楽しみましょう」
私に至らない点、言葉が足りない事、配慮不足たくさんあったと思います。ごめんなさい、私はあなたを攻撃しません、世界はひとつじゃありません。どうか無粋な事は辞めて下さい、人の〈自由〉を奪う事、片方だけの言葉を信じて追い込みをかけたり傷つける事はしないで下さい。疲弊してきました。どうかお願いします。

※記事内(ここから下)には2019年4月や、それ以前に書いていた文章が《一部》そのまま混ざっていたりします。(編集不足、原文状態、重複箇所があり、読みづらい箇所あります、スイマセン!)公開するのは凄く怖いです。ハラスメント(いじめ・嫌がらせ行為)を受けていたと今言うの辛いし、そんな私を全く知らない最近出会った方もいます…。だけどもう先へ進みたい、長い堂々巡りがありました、そして〈前綴り〉に書いたよう、絶望を経て最悪な〈遺書〉を経て《手紙》、『前向きな今未来を望んでいます』、それが想いです。遺書という最低最悪な文章《叫び・心中にあったもの》を経て『光』や『希望』を願っています。そしてその先に、私の最悪が、誰かあなたのへの応援へ繋がっていけば嬉しいです、どうか負けないで下さいね。あなたのペース、マイペース、〈まいすぺーす(自分の場所・世界)〉で大丈夫ですよ。

ここから(下)が〈本文〉になります、
長くなっているので、もしもよろしかったらお時間ある時にでも、
途中や、終わりに、お手紙挟んでおきますね、ぺこりv

『生きたいけど、凄く辛い』/人生どん底カミングアウト #人生どん底co


お久しぶりです、はじめまして
にっこる(ヒダカタクみ)です。よろしくおねがいします。
私の存在や命は、ある人達からすれば不必要で邪魔、どうでもいいかもしれません。疎まれてイラナイ欠陥品、目障りなゴミかもしれません。だけど、わたしは生きたいよ?生きたい、生きたいんです。凄く辛いよ…。泣 (2019年4月の記述)

 暫くの間、嫌がらせ行為の影響が身心を蝕み(むしばみ)まくって、自尊心、自己肯定感という自分の中の凄く大切なものが欠落し、心ごりごり削りとられていきました。トホホ、自己嫌悪、陥ったりもしましたヨ。自分はダメなやつなんだ、そんな風自分でも思ってしまう、一種の洗脳(マインドコントール)、暗示の様なものがかかり、判断が鈍り、心ぽきぽき、体が動かない、最悪最低の状態でした。とういう訳でこの文章を書いてる私、現在いまなう、

『#人生どん底カミングアウト』です。完全に参ってる(><)#辛い
#辛すぎる!#参った #降参 #ギブアップ #降伏 #降服 #投降 #白旗 #お手上げ
#困った #窮した #困窮した #頭が痛い #ボロボロ #絶望 、これが今の私なんです、ごめんなさい、


次第に、行きたい場所、逢いたい人にも会えなくなっていきました。
居場所がなくなっていました。コミュニティーから切断されていく状態になりました。2019年冬、私が企画していたイベント終了後、生きてはいましたが、徐々にひきこもるようなっていきました、身近なイベントに参加したり、ポジティブな発信をしていきたいとは思っていましたが心や体は完全に参りやられておりました。人して動けない状態に陥り、繰り返される衝動障害、体にも影響が出ていました。



これを呟いた時は、絶望的でした。


大好きなこともできなくなっていきました。

自分が好きな絵や文章、〈好きを考える時間〉、好きなものを楽しむ時間、クリエイトに向き合う事も出来なくなっていきました。ハラスメントされていた事が毎日毎晩、常時再生をされ続け昼夜問わず苦しかったです、頭から嫌な事、いじわるされていた事が再生され続けていたのです。そして、また被害に遭うかもしれない、何か言われて続けて、みんなでいじわるされ楽しまれるかもしれない(後述しますが、実際の出来事が起因する発想で被害妄想ではありません)と、嫌な想像が頭から離れないのです。マズいのは解っていますが、心と体が切り替えきかない程、やられちゃっていたんです。「心が弱い」「自分次第」という人が実際に居たし、そう思われるかもしれませんが、大好きな人達、コミュニティーを否定され続け、自己肯定感が下がる言葉を吐きかけられ、家族兄弟に被害拡大していきました。誰しもが変になっちゃう、気が振り切れてしまう可能性があります、面白がったり、自分の利益や、意に沿わない人を、心身バキバキしちゃう人も居る事を知りました、他の人の前ではいい人だけど、特定の誰かだけ、追い詰める人もいるんです、

 心や文(文字)を大切にしているから、使う言葉によって私は人を傷つけたくはありません。誰かを呪い殺したくありません、《ひとを生かす言葉が大好きです》クリエイト(作るもの)に希望を入れたいと思っています。ここページにも、希望、光を残したい、誰かあなたにとっての祈りでありたいです。惨めな部分も書いてますが同情してほしい訳ではありません。人生どん底をカミングアウンする事で、誰かあなた、ひとりでもいい、いつか力になれたら、ポジティブな想いを込めていきます、

2018年に色々なハラスメント(嫌がらせ行為・いじめ)被害に遭いました

私の身心は《ハラスメント》によって次第に動かなくなっていきました。おかしくなっていました、警察、弁護士に相談をし、病院にお世話になったり、おしまいには遺書を書いてしまう程、追い込まれていたのです。表面では明るい発信をしたり平然を装う事はありましたが毎日継続し苦痛に蝕まれていました。完全にボロボロ疲弊し悪循環を繰り返し…、体調もよくありません。

 ハラスメント(行為・大人いじめ)行為を受け、私は居場所を失いました。2018年夏、私は〈嫌がらせをしてきた人から〉逃げました。私のある事ない事をSNSやコミュニティーで言われたり、理不尽な要求、強迫行為もありました。警察や相談者に相談し、逃げる事にしました。物理的距離をとる事にしました、これ以上の攻撃、報復行為も怖かったです。終了すると思っていましたが、

 逃げたあと《物理的距離をとった》後にも嫌がらせ行為は続きました。エスカレートし更に追い詰められていきました。嫌がらせは私だけではなく、私の好きなものに対しても馬鹿にしマウンティング、ポジショニングを取られていきました、そして、《嫌がらせは私の家族兄弟にまで及びました。》不特定多数が見るSNS、コミュニティー内で私の出身地、言ってほしくない事、兄の会社名までSNSで名指しされました。私のペンネームではなく実名漢字をネット上で匂わす共謀者も居ました。

 暴力的な言葉や《遺棄》という言葉を使い、私を追い込む、共謀者(加担者)も出現しました。SNSの発信を見た人は私の人物像を誤解する可能性があります【名誉棄損】です。そして兄や兄の会社の関係者の方にも多大な迷惑がかかります。
私だけでなく家族兄弟でも対策する必要が出て、疲弊していきました。この件は私たち家族に大きな精神的苦痛に与え、元気だった母も体調を壊してしていきました。凄くキツかったです、

 2018年夏から秋、警察、弁護士、相談者と問題解決に動きました。2019年、秋、私と私の家族(兄)は弁護士(代理人)を通して「辞めて下さい」というお願いを相手の方にしました。正式なお願いになります。しかし、その後も、相手の方からコミュニティーの中で変なリアクション(誤解を生む可能性がある発信)等をされたり「宮崎の人が弁護士使い通知書を送って来た」等と拡散されてしまいました。代理人(弁護士)を通した「辞めて下さい」というお願いは最後まで聞いて頂けませんでした。

私は何度も言いづけました、しかし辞めてもらえませんでした。
「私は嫌な想いをするからそんな風な言い方はしないで下さい」「コミュニティーの悪口はやめてほしい」「怖いです」等と、相手の方へ嫌がる事をしない欲しいと1年程いい続けましたが、辞めてもらえませんでした。収まる事なく、私の印象を悪くするような発信やマンティング行為が繰り返されました。最終手段として物理的に距離を置くため逃げました(警察・相談者からアドバイスを貰っていました)逃げたらSNS上で誹謗中傷され、私の家族まで攻撃対象になった為、急ぎ兄と相談をして弁護士に入って頂く事になりましたが、お願いしても聞いて貰えませんでした。こちらのお願いは「何もしないで下さい。」というお願いでしたが聞いてもらえませんでした。

2018年秋~冬/パニック障害再発・救急車・陰口・直接的攻撃
母も体調を悪くし、私も絶不調な状態が続いていました、数年程、発症していなかった(回復していた)パニック障害、困窮困難、動機になってしまい救急車で運ばれてしまいました。(救急車で運ばれるのは凄く嫌です。苦手です、尋常じゃない苦しみなんです)

 その後、2018年秋から冬、私が企画していたイベントの日程が決まり、一度その集中する事にしましたが、一部《コミュニティー内》で悪意の拡散をされたので、私に対する態度が明らかに変わった人たちがいました。相手の方は、ある程度発信力を持った方でした。(一方的な噂話が広がっていました)凄く悲しかったです。誤解を受けたままの人もいたし、嫌がらせ行為(片方の発信)を鵜みにした人達からの心無い発言等をされたり、傷つけられたもしました。私がしてない事を事実として扱われていたり、久々に再会をした方からいきなり、私に対して直接、攻撃的な言葉を使われたり、陰口を言っている人達、嘘を流布している人がいました。悪意が蔓延していました。私を攻撃してきた人の中にはコミュニティーを作る人、リーダータイプの人、人に何かを教える立場の人もいました。人の怖さを知りました、毎日が怖く怯えて、やられた事の恐怖の再現(再発)によって眠れなくなったり睡眠障害、身体に支障が続き、体調不良、不健康になっていました、(文章にまとまりがなくすいません。この部分を書くのは本当にきっついですね;)

『子供や誰にも相談できない人はどうしたらいいの?』
相談した事(回避行動)により更なる報復行為や人格否定をされてしまったり、敵対者が現れたりしたらどうしたらいいの?片方を信じて、逆側を攻撃しちゃう人もいます。そういう人達は悪意が無く自分が正義だと思ってる場合もあります、こちらが対抗したら《戦争》のはじまり。どうしたら良いんだろう?攻撃したい訳じゃない、自己防衛したい。。誰しもが居場所が必要だし、追い込んじゃダメだと思うのです。

そうして、
2019年春、遺書という最低最悪な文章書くに至りました
2018年前後に起った事(ハラスメント・嫌がらせ行為)は私の過去ではなく現在も苦しみ続けています、嫌がらせ行為された事で私の心に根差し《不安状態》がずっと継続しています。同じことを考える繰り返し症状が頻発し身心が完全に参ってしまいました。鬱、不安障害、呼吸困難(動悸)、睡眠障害といった、症状が実際に起っています。嫌がらせをした人にとっては過去だとしてもされた側の傷は根深く、継続して苦しんでいるんです。これが私が遺書を書き、死を選択する理由です。苦しい、現在進行形で苦しんです、

意地悪の増幅、不幸の連鎖。「死人に口なし、遺書を残しておこう、」
繰り返し反復になってすいません、私の言葉を信じてもらえず誤解した人が沢山いました。意地悪な言動を一緒にしてきた人がいました。元気だった母も去年の夏から疲弊し体調を崩し病院にいったり不調を訴える様なった事が本当に辛かった(自分の責任を感じています)、兄や兄会社にも迷惑をかけてしまいました。兄に対して申し訳ない、素敵な報告ができる様頑張ってきたのに…。凄く悔しかったです、私が死んでしまうことになってしまった理由を、せめて知る気がある人にだけには知ってほしい。解る人にだけ知っていただければいい、警察、弁護士、病院の先生とのやりとり、これまでをまとめたものを『遺書』にしていきました。実際の記録と想いです、

世の中に理不尽は存在するし《ハラスメント(嫌がらせ行為)》や人の弱みに漬け込んだり《マウンティング》しちゃう人がいるという事もあることを痛感、知りました。「助けて欲しい」「辞めて下さい」と言っても駄目だったんです。何度お願いしても聞いて頂けず、弁護士(代理人)からお願いしても駄目でした。報復が怖く、怯え、呼吸困難(動悸)になり救急車で運ばれ、病院で目が覚めた時、駆けつけてくれたとても母親に申し訳なかった。私の母親はここ数年の私を見て凄く喜んでくれていたから、

『遺書』を書く時間凄く辛かった悔しかった事が走馬灯の様に
四面楚歌、五里霧中(踏んだり蹴ったりがあり)、私は完全に閉じこもってしまいました。遺書や、このページに向き合う時間は本当に凄く苦痛です、とても辛い、心がちりちりと痛いのです。ただこの世界には、私のように苦しんでいる、誰かあなたが存在するという事を私は知りました、とてもとても辛いよね……。全てに絶望して《最悪》の想像を幾つも何種類もしちゃったよ!(世界の悪役が、闇に墜ちてしまう気持ちも解りました…世界を憎んじゃう気持ちも理解できました)


遺書から『手紙』へ
今が苦しくどうする事もできない誰かあなたへ届く《手紙》になればと今は、考えはじめています。

 2019年春、遺書を書き終えた後、凄く悔しかったです。何のために頑張って来たのだろう…。遺書や自殺をする為に《再挑戦》をしたわけじゃなかった。取り返しの付かない状態になってしまいました…。自分が一番大好きな場所、行きたかった場所、大好きな人たちから離れる結果、孤独になってしまいました。遺書を書き終えた時、心と顔がぐしゃぐしゃに汚れて悔しかった、何のために頑張って来たのだろう…。望まない結末にいました。

人生は自分次第でいくらでも、変われる。
そう思っていました、だけど、理不尽や私や誰かあなたの人生や大切なものを邪魔したり潰そうとしてくる〈理不尽〉も存在することを知りました。

 私以外にも、こんな風、苦しんだ人、苦しんだ人がいるんじゃないかなと思います。凄く悔しいし辛い。少なくともそういう人の気持ち、ちょっとは解ります。とてもとても辛いね…,

 私自身も、とても辛く、いまはホント人生どん底カミングアウトです。
今はとても苦しいかもしれない、だけどこのままじゃ悔しいよ、死にたくなかったよ。嫌だったよ。笑いたいし生まれて来た目的はこういう気持ちを味わう為じゃなかったよ、

一筆書きの様、気持ちや、以前に書いたものを、そのまま広げていたり、読み辛い文章で申し訳ない、(今はこのページを公開するだけでやっと)

手紙のような、遺書もどき、散文、そのままぽふん
書いたもの広げています、2017年の出来事、ざっくり自己紹介の前に、ちょっと、〈手紙〉を挟んでおきます。このページに何通か挟んじゃうかもっ!
(数ページにわかれました!)

いつか苦しんでるあなたへ

ちょっとだけ、脱線反復しつつ、気持ちの部分おはなしするね

私は生きてる(これ書いてる時点)、そしてあなたも生きてる(これ読んでる時点)、。

あなたが今、凄く苦しかったら、少しはその気持ち解ります。心は痛い。体も辛くなりカチコチ動かなくなっちゃう顔の筋肉がひきっちゃうよ
ても辛いしヤだね、苦しいもん、

この世界に、いじめ、ハラスメント(嫌がらせ)、虐待、毒親、意地悪な先生先輩、失礼な同級生、友達と言えない人、どんなコミュニティー(家族・学校・職場)でも仲間外れや不本意は存在する。不運にも、被害者やターゲットになってしまう事があると思う。

仲間外れの理由や、嫌う理由を、あなたの欠点が原因とあげられるかもしれないけど、そんなの関係ないよ!ね、原因があろうがなかろうが、あなたの弱音を原因にあなたをいじめたり、あなたの居場所を無くす行為は、いじめだったり、マウンティングだったり、ハラスメントだったりする。そしてあなたに意地悪をする相手は、あなた以外に〈いい顔〉をしていてあなただけ、のけ者、あなたが悪いという印象を振りまかれちゃうかもしれない、凄く悔しいよね、マジ悔しい、私も経験しました、

色々と、攻撃をされちゃったりすることで、
不登校や、引きこもり、逃避逃亡することってあると思うんです。『これ以上苦しみたいくない、逃げたい、助けてほしい』とかいう気持ち出るかもしれない。私、逃げました。逃げるという選択肢は良いと思う。逃げないと、心身やられちゃうし、酷い場合は、物理的、精神的にも殺されてしまう場合あると思うのです。どうか、あなたの生きる世界はひとつじゃないから苦しかったら無理をせずに逃げて下さい。

あなたの居場所やあなたを必要とする人が他にある、世界はひとつじゃない、一つの環境、いまの苦しい環境にこだわる必要ない、そう思うのです。

私には、小さな頃からの夢があって、一度は夢や自分の人生を諦めてしまいましたが再挑戦をはじめていました、『生きたい』と思う人で、自殺する人の気持ちが解りませんでした。しかし今は凄く解ります、体験しています。

コミュニティーや人に、たまたま合わなかったり、マウンティングされてしまって《逃げ場がない状態》になっちゃって、相談を出来なかったり(相談する相手を間違えちゃったり)、コミュニティー(家族・学校・職場)からドロップアウトしちゃったうと、誰かあなたは人として《失格》の烙印をおされちゃっうかもしれない、誰しもが遭遇する可能性がある。相手や環境が最悪だと泥沼、蟻地獄の様、あなたは追い込まれ、身動きができなくなっちゃう、叫ぶこともできなくちゃう、とても辛いです、

世界は広くて、多様であり、
人それぞれ個性がある、あなたがもしも、今の環境に馴染めなかったり、劣等感を感じたり、自己肯定する心をバキバキ折られてしまって、身心が動きにくくなってしまったり、私の様、立ち直れない状態にまで追い込まれたり、《引きこもり》になる可能性ある、年齢関係なくですね、

疎外感を味わい、輪やレールから外れてしまう事で、鬱や病気に事もある。
悪化や悪循環を辿っちゃう事もあると思うのです(私はそうだった)
話を戻しつつ、続けますね、

「遺書を書き終え、凄く悔しかったの、」
何でこんな風なったんだろう、私頑張ろうとしていたのに…、理解されないまま消えてしまうのが凄く惨めで悲しく、ぐるぐると同じこと何度も何度も考えて、病気に通院したりしていたよ、

やはり、やっぱりここで終るのは悔しい。
「私にも原因があった」とか考える事もあったケド、それでもやったらいけない範疇というものがある、私は死ぬ程の苦しみ味わったし、私の家族兄弟も苦しんだ。だからだから、

前置き書いたり、この後もまたお話するんだけど、
遺書の後に私はここに、お手紙を書いています、手紙を残しておきます、

『生きようよ、大丈夫だよ』
好きに面白く行きたいよ。とても辛い日があるかもしれないけど
大袈裟じゃなく、どうか生き残ってください。あなたに生きててほしいよ

『夢やコンプレックスを諦めず好きに生きる人を増やしたい』

私、これから復活していこうと思っています、

2019年春、遺書をかいていました。
2019年春、ひきこもりになりました。

2019年初夏、自分の人生を諦めず楽しみたいと思っています。
楽しんでまりましょう ごーごー

あなたの人生、楽しんでいてほしいです。
どうかどうか、不幸な日もあるけれど、しあわせ楽しみたい、☆

PS
もしも苦しい人とかいたら、専門的な事とかは言えないけど、おはなししたり、お茶をする事ぐらいはできます(*'-')、ぺこりv

直接知り合っていない方は
ライン@ or @niccoru で連絡可能です、ぺこりv

ここまで、前半戦、三分の1ぐらい、後、半分ぐらいあります、お辞儀
長くなってしまいましたので次のページ②へ続きます。


もしも、良かったら、フォローして頂けると嬉しいです、
今、人生どん底をカミングアウンとし、これから這い上がっていきたいと思っています。ご一緒してくれる方、是非ご一緒してほしいです。

●力、貸してくれる方、頂ける方、力かしてください。
●今が辛い方や、夢や目標に向かわれてるかた、切磋琢磨していけるよう、私も頑張りますので、どうかよろしくお願いしますっ!

2019年 7月
にっこる(ヒダカタクみ)


にっこる Twitter 素敵な安否確認

ひなたリンク(β)Slack
※私の発信や、今後していく事に興味ある人参加して貰えると嬉しいです♪
(居場所づくりや創作活動等、していきます、ぺこりv)
※7月中旬より実験稼働予定です。

=====切り取り線=====

《今後の予定》

7月6日~7月8日 
地方創生会議 和歌山

7月15日
“ミヤザキぶっ壊さNIGHT”
宮崎の学生さん達が、超頑張ってます!応援、参加します☆

7月21日
明石ガクト講演会<宮崎>
※ウェブサイト他、私から購入可能です。
クレジットカード無くて参加したい方、是非♪

8月1日 不登校は不幸じゃないin宮崎〈座談会〉
場所:宮崎市
主催します、ご一緒してくれる方、一緒に作りましょう(*^-^*)v
※連絡下さい、♪

8月18日 不登校は不幸じゃないin宮崎
場所:宮崎市
実行委員会で動きます、ご一緒してくれる方、是非。
※連絡下さい、♪

引き続き、よろしくお願いしますっ!






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

生きたい、 twitter https://twitter.com/niccoru facebook https://www.facebook.com/niccoru Instagram https://www.instagram.com/niccoru2112

ありがとうございます!ぺこりv
8

にっこる @niccoru

物語&エッセイ『夢やコンプレックスを諦めず好きに生きる人を増やしたい』#病気 #パニック障害 #いじめ 色々な逆境から人生復帰中✨人は変われる🌈優しく面白く切磋琢磨🙂イベント絵本作家 #減量 #イラスト #詩 #創作 #居場所 #衣食住 📪#西野亮廣エンタメ研究所
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。