ニッケルメッキ

相場好きです!それだけ。
固定されたノート

bitFlyer APIのラッパークラスのつもり[python][asyncio]

ちょっと変更しました。
前回はexchangeクラスのプロパティにレスポンスを格納する仕様でしたが、わかりづらいのと、インデントのバグがあって一部動かなかったので修正しましたw

[基本的な使い方]
bot側からはExchangeクラスの各APIメソッドをコールして、Exchange.sendメソッドを実行してください。
sendメソッドを実行するまでリクエストはExchangeクラスのメンバ変数

もっとみる

GUIでリアルタイムレートを表示するサンプルスクリプト[Python][Tkinter]

こんにちわ、ニッケルメッキです。
GUIで裁量ツールを作成しようと思い、Tkinterというライブラリを使用してスクリプトを組んでみました。
サンプルでは、仮想通貨取引所BitMEXのBitMEXWebsocket(pip install bitmex_ws)というライブラリから価格を取得、Tkinterから生成されるウィンドウに表示しています。
GUIは需要なさそうですが、何かの参考になれば幸い

もっとみる

サンプルバックテストスクリプト[Python]

こんにちわ、ニッケルメッキです。
簡単で理解しやすそうなバックテストのサンプルスクリプトを書きましたので、置かせて頂きます。内容が把握しやすいように損益グラフの表示のみになります。
バックテストに必要なデータは下記のスクリプトを参考に入手のうえ動かして頂ければと思います。

import csvimport numpy as npfrom collections import dequeimpor

もっとみる

bitFlyer Private APIから全約定履歴を取得する[python][SQLite3]

こんにちわ、ニッケルメッキです。
最近ポジション管理を約定履歴をもとにAPIをコールせず、ローカルで自計する自炊と呼ばれる方法が話題となりましたので、全約定履歴を取得するコードを書きましたのでシェアしたいと思います。

仕様としては、bitFlyer Private APIのgetexecutionsをコールし取得した最古のIDをbeforeへ指定しつつ過去にさかのぼり、SQLiteのexecut

もっとみる

bitFlyer Raltime APIの板情報を差分から更新する[python]

ニッケルメッキです。
個人的にbitFlyer Raltime APIの板情報(snapshot)と差分(board)をpythonでマージする方法が良くわからず、迷走しながら書いていると一応ちゃんと更新できたっぽいコードが書けましたので共有したいと思います。
特に問題なく使えるとは思いますが、処理の都合上priceを辞書のキーにしてますので取り出す時はインデックスを使用できません。
コード中にあ

もっとみる

matplotlibとasyncioでリアルタイムティックチャート(bitFlyer FXBTC/JPY)を描画[Python][asyncio][multiprocessing][queue][SQLite3]

こんばんわ、ニッケルメッキです。
最近noteも書いていないこともあり、個人的な勉強のため書いたチャートクラスを晒させて頂きます。
データソースはbitFlyerのFXBTCJPYとなっており、設定は関数のなかに書き込んであるなど適当な仕様となってますが、その分わかりやすいと思います。
というより、私が複雑なことがわかりません笑
コードを見てもわかる通り、玄人志向ではありませんのでPython初心

もっとみる