見出し画像

ホストにはまりかけ女子大生の苦悩

ホストにはまりかけ女子大生の葛藤」、「ホストにはまりかけ女子大生の心境」の第3弾です。

友人にホストクラブに行ったことを打ち明けると、「こっちに戻って来いよ」とか「うんち」とか言われました。言い返せない。

明日会えるって思ったら頑張れる

B氏との出会いでうまれたドキドキは、ちびりそうになって駆け込んだ新宿のトイレに流すことはできませんでした。
次の日は友達と新宿で夜ご飯を食べる予定で、「明日も来てよ」と言われてしまった私。夜中の2時ごろにはB氏からの、「明日会えるって思ったら頑張れる」とのメッセージ。「葛藤」でも書いた通り、私はバイトしまくりで、心の拠り所を求めている系女子大生なので、気になるのが値段。「ちなみに、B氏を指名するにはいくらくらいあれば足りますか?お酒も込みで。」と聞くと「一万円あれば大丈夫だよ~」とのこと。
ほ……ほほう、あ、ありかも。

罰は当たらない

さらに追い打ちをかけるように、B氏は「しばらく会えなくなるんだから、罰は当たらないよ~」とメッセージをくれた。へえ~~罰当たらないか~~。それなら、行きたい。値段を聞いたときから行くことは心の隅では決めていて、それを一押しする言葉が欲しかったのだと思う。友達も一緒に行くことになり、罰も当たらないので、完全に浮足立った私はニヤニヤ顔で布団にもぐった。そして次の日夜7時、友達とタイ料理を食べてひたすら恋バナを話した後、歌舞伎町にルンルン足で向かったのでした。

とにかく顔面がタイプだが4万円

お店に入ると、他のホストさんたちが「あ、Bの。」と私に気が付く。どうもどうも。そうですよ、昨日も来てるんですもん。席に着くやいなや、B氏はさらっと私の隣に身を寄せてきて、可愛い笑顔で「9月からいないんだもんね、今日は最後までいてほしいな」と言う。

ひゃ~~~かわいすぎるし顔面めっちゃタイプだし、近くに座ってくれるし、何者なの?ホストなの??

しかし、ここからB氏のアタックに私は心を苦しめられる。B氏は入って半年ほどだが、シャンパンをおろしたことも、ましてやシャンパンコール(B氏の言葉で言うとシャンコ)をしたことがないという。そして私が留学に行くのはとても寂しくて、だから私とB氏の二人の思い出にシャンパンが欲しい、らしい。ほえ~~~シャ、SYANPAN??
それは無理ぽよ~!と断ろうとすると、メニューを持ってこさせて私にどのシャンパンは比較的安いとか、シャンコはなくてもいいから、とグイグイくるB氏。え~~、他の金持ち女に頼めよな~と思いながら、耳元でこしょこしょ話すB氏の顔面を凝視する私。他のホストに話しかけられたとき、思わず私は言ってしまいました。
「今、私たちの大事な話をしているので。」
てか、私たちというか、結局これ私のお財布の大事な話じゃね?なんでB氏はこんな同い年の私に頼んでるの?他に頼れる人いないの?いないの……?とぐるぐる考える。お財布の中には留学のためにいろいろ買うと思って朝のうちに引き出しておいた4万円。そして私の隣にはイケメンのB氏。胃の中にはタイ料理とマスカットピーチのカロリ。

結局、コカボムと白ワインが運ばれ総額3万9千円でした。ははは。

飲まないのかよ!!

私はお酒が弱いのでほろよいやカロリ。専門家としてたまにお酒を嗜む程度だけど、なんだかテンションが上がってしまってノリでコカボムを頼んだ。ペロっとなめたけどあまり美味しくなくて、B氏に渡すとB氏も飲めないらしくヘルプのホストがぐいっと一気に胃袋に入れる。そしてシャンパンだとB氏と私が勘違いして頼んだのは白ワインの辛口で、それも私とB氏は強すぎて飲めず、一緒に来た友達が美味しそうにどんどん消費していく。それには他のホストも軽く引いていた。

なんだろうな、この世界は。そしてB氏、飲まないのかよ!!

私の39時間、1時間半で消費

私のバイトの時給は1000円。だから今回滞在した一時間半で私の39時間分の労働を消費したということになる。この使い方は正しかったのか、正しくなかったのか。多分正しくないけど、私はもうかなりB氏を高いレベルで推しと思っているし、やばいやばいと言いながら本当はとても楽しんでいる。

こんなクズな私の話を聞いてほしくて、友人に電話をすると「note読んだけど、理来ちゃん一ミリも反省してなくてワロタ」とのこと。そして「理来ちゃんのことが本当に心配。ホストは辞めたほうがいい」と言われました。もし歯止めがきかなくなってしまったときは、彼女に目を覚まさせてもらおうと思います。良い友達です。別の友達には「彼のために風俗で働くって私が言い始めたらひっぱたいて」とお願いしました。将来の夢を変えるほど、彼に人生をかけたくはないです。

でも今はマジで楽しいし、「今まで遊んでこなかった」という言葉を免罪符にはちゃめちゃに遊んでいる。でも今月から留学なのでしばし彼とは距離を置き、冷静になりたい……。本当になれるかは別だよね~。

なんかもう、書けば書くほど私のクズレベルがわかってくる。ひゃ~つら~!でも人生楽しいや~~!とりあえず、留学前に彼に電話してもらいます。4万円の3%くらい取り返せるかな。へへへ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ちょろい女子大生の川添理来です。

谢谢!ありがとうございます~!
7

川添理来

かわぞえりくです。ちょろい女子大生です。赤裸々です。今は中国に留学中です。

ホストにはまりかけ女子大生シリーズ

ちょろい女子大生の理来ちゃんが、ホストはまりかける話です。ガチの話だから、引かないで。笑って。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。