ゴメス

少年スポーツにおける適正なトレーニング

私は接骨院の院長をしています。ある時期少年スポーツ(野球)に関わりました。そこで野球やサッカー・バスケットなどのトレーニングを見て、小学生にとっては負荷が大きすぎると感じました。指導者は良かれと思ってやっているのですが、これがケガの原因となっています。

なぜ負荷の強いトレーニングを子供にしてしまうのか?

これは勝利至上主義が1番の要因です。フィジカルが強いチームが試合では勝つ確率が高く、勝利を

もっとみる

【指導者必読】少年野球の投球制限について

少年野球で肘や肩を壊す子供が後を絶ちません。この現状を少しでも変えるべく正しい知識を、現場で教えている指導者が共通認識として持つことが今一番必要な事だと思います。なぜ私がこう思うのか、それは私が治療の現場と少年野球の現場を両方見てきたからです。

私は接骨院をやっております。息子が少年野球チームに入ったのをきっかけで、手伝いでチームに関わることになりました。そこでは驚きの光景がありました。試合で小

もっとみる