NICU退院時の心配事3:薬を吐いちゃったらどうする?

看護師さんたちはピュッと上手に薬を飲ませます。
でもいざ自分でやろうと思うと、赤ちゃん口を開けなかったり、動いたり、よだれが凄かったり
なかなか上手くいかないものです。

まず、何の薬を処方されているのか確認してみましょう。

NICUを退院する時に持ち帰る飲み薬は主にこの3つです。
・貧血の鉄の茶色のシロップまたは粉薬
・複合ビタミン剤の黄色の粉薬
・ビタミンKのシロップで1個ずつ包装されているもの
これが多くの子が持ち帰る薬です。

他、持ち合わせた合併症や基礎疾患によって
抗けいれん薬であったり、心疾患の利尿剤であったり、血糖を落ち着かせるお薬などの子達もいるでしょうね。

多くの子が持ち帰る上の3つについて考えてみましょう。
鉄分やビタミンは日々の蓄積なので、
どれも、1回飲めなかったからといって、すぐに赤ちゃんがどうにかなっちゃうものではありません。逆に、間違えて2回分飲んだからといってどうこうなる薬でもありません。
なので、
飲んですぐ吐いた!などでも慌てなくて大丈夫。
もう一回分追加で飲んでも、吐いた分はそのままでもどっちでもいいってことです。
そう考えると、気が楽ではありませんか?

それと、鉄剤のシロップ!
薬の性質上、むせやすかったり、胃粘膜を刺激して嘔吐しやすかったりの性質もあります
吐いてしまうのは、お母さんの飲ませかたのせいだけではないんです。

とはいっても毎日あげなきゃならないものではありますので、
慣れが大事です。
コツは、舌の上ではなく、舌の下または舌の横の頬のところに入れてあげると飲み込みやすいと言われています。
頑張ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

nicu-online

退院後の心配事

NICUから自宅退院した後の心配事 まとめ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。