私がブラックな企業 トゥモローゲート株式会社に転職した話

みなさん、こんにちは。上司ニシグチです。

本日は、4月1日(月)。新しい年号が発表されたり、エイプリルフールだったり、新しい生活をスタートさせる人がいたりと・・・本当に慌ただしい一日になりそうな予感しかしません。そう言う私も、本日から新しい生活をスタートさせます。

ツイッターでも「#有休消化中」のハッシュタグまで付けて、無駄にアピールをしていたので、ご存じの方も多いと思いますが…6年半勤めた会社を3月いっぱいで退職し、今日から新しい会社にジョインすることになりました。

***

まずは、私の職歴を少しばかり

私は、芸術大学卒業に大手百貨店に就職し、インハウスデザイナーとして10年間にわたり、社内の販促物における企画・制作に携わってきました。"百貨店"という名前なだけあって、数多くのジャンルの宣伝物に携わることができました。

2社目は、東証一部上場企業の商社になります。子会社であるデザイン会社に出向し、アートディレクター兼デザイナーとして6年半にわたり、売場販促ツールの企画・制作に携わってきました。ペット用品専門の商社であったため、ペット関連のクリエイティブがほとんどでしたが、ホームセンターや小売店向けの販促ツール、商品パッケージなど幅広く手掛けることができました。

そして、今回が3社目になります。今日からジョインする会社は、大阪に本社を置く"ブラックな企業" トゥモローゲート株式会社。主に「採用ブランディング事業」を展開していて、そのクリエイティブを自社でまるっと手掛ける会社になります。

そこで今回、私がどのようにしてトゥモローゲートにジョインすることになったのか。このあたりの経緯がとてもストーリージェニックだったので、簡単に綴っていきたいと思います。これからを転職を考えている人や、何かを始めようとしている人の参考になると嬉しいです。

***

すべてのはじまりは、ツイッターだった

それは忘れもしない、昨年の秋ごろ。

なにげにツイッターのタイムラインを見ていると、ある方からフォローの通知が届いた。「いったい誰だろう」と思って通知画面を開くと、西崎康平@ブラックな社長さんという方からのものだった。

すかさずプロフィール画面を確認してみると、フォロワーが数十人しかおらず、明らかにツイッターを始めたばかりだということは理解することができました。「ブラック企業をウリにしているなんてスゴイ方だな…」というのが、私の率直な感想でした。(西崎社長、ゴメンナサイ…)

さらに、プロフィール画面を確認していくと、現在地を入れることができる部分に住所が記載されていました。よく見ると「大阪市中央区〜」という住所が書かれていたので「大阪の会社か…とりあえず面白そうなので、フォローしておこう」ぐらいの感じでした。(西崎社長、ゴメンナサイ…2回目)

***

なぜか自分の名刺をお届けすることに

みなさんはご存じかもしれませんが、私の現在の名刺はこんな感じになります。

おかげさまで、こちらの名刺は評判が良いので、1年以上も同じデザインのものを使用しています。次の名刺デザインは、この名刺を超えないといけないというプレッシャーもあり、なかなか着手ができていないというのが正直なところでしょうか(笑)

そんな私の名刺ですが、ブラッシュアップ(文字修正など)をするたびにTwitterにアップしていっているので、SNS上で目にすることも多いことと思います。

ちょうどそのタイミングで、私の名刺を紹介していたツイートが西崎社長の目にとまり、引用リツイートをしていただきました。今思えると笑えるのですが、当時の西崎社長のフォロワーが少なすぎて、よく見ると3ファボしかされていません。今ではありえないファボ数ですね(笑)

このリプライのやりとりがきっかけに「西崎社長は、普通の方なんだ」と安心したのを、今でもはっきり覚えています。

いつもなら、SNS上で嬉しいお言葉をいただいた場合は「ありがとうございます!嬉しいです!」的なリプライをお送りするのですが、私はここで謎のリプライをするのです。。。

普段は名刺をお送りすることはなかなかしないのですが、このときはなぜかしてしまいました(いま思うと運命的なものを感じていたのかもしれない…)。

さらには、IDEAPOSTの冊子まで同封して、翌日に到着するように手配をしたのである。(IDEAPOSTとは、私が2017年に毎日Instagramに投稿していた、アイデアイラストのこと)

***

西崎社長と一緒に飲みに行くことに

すると、名刺が届いたであろう日に、西崎社長からリプライが届きました。

そこには、お届けした名刺とIDEAPOSTの冊子をトゥモローゲートの社員のみなさんで見ている写真がうつっていました。確か「社員もデザインを見てスゴイってなってます!」的な内容だったと思います。(こちらのツイートは、どうやら消えているようです…)

その翌日には、トゥモローゲートの会社案内と西崎社長の手書きのメッセージが自宅に届きました。「ほんと粋なことをする社長さんだなぁ…面白いのでこれからもウオッチしよう!」と、そのとき心に誓いました。

そこから、ちょこちょことツイッターを通して西崎社長とやりとりをさせていただくようになり、しばらくしてから「今度一緒に飲みにでも行きましょう!」というお誘いをいただきました。それが、ちょうど11月の末あたりになります。

一旦の集合場所がトゥモローゲートだったので、そのときに社員のみなさんも紹介していただき、和気あいあいの雰囲気の中、今やっていることだったり会社の話だったりをお話させていただきました。この時に「来年(2019年)には、転職をしようと考えているんですよね」ということを確かお伝えしていたと思います。

実際には、どのタイミングで転職をしたいなどの具体的なお話は全くしておらず、ただ単純に西崎社長と飲みに行ったという感じでした。純粋に話がとても楽しかったのを、今でもはっきりと覚えています。

***

今度は意匠制作部の池田さんと一緒に飲みに行くことに

そして数日が経過したある日、西崎社長とのやりとりの中で、再び飲みに行くお誘いがあり、再びトゥモローゲートへ訪問することになりました。今回は、トゥモローゲートの取締役で意匠制作部のトップでもある池田さんも交えてということだったので、とても楽しみにして行きました。

そして、その日はたまたま池田さんと二人で飲みに行くことになり、トゥモローゲートのクリエイティブや意匠制作部に関してのことだったり、プライベートなことでだったりを、たくさんお話することができました。池田さんと私は年齢が一つしか違わないので、とても話が盛り上がりました。その中で「今年は採用人数を増やす予定で…」というお話が出てきたように思います。

そこから、ジョインにおける条件面などに関して何度か打合せを重ね、1日体験入社をさせていただくことになりました。個人的にはドキドキな1日でしたが、その中で社員のみなさんとも仲良くさせていただきましたし、実際に仕事をさせていただいたおかげで、会社の雰囲気をつかむことができました。

私は今年で40歳になりますが、当時は体験入社やインターンなどを行っていた会社が少なかったように思います。そういう意味では、会社の雰囲気を体感することができたということは、本当にありがたかったです。ジョインするにあたり、最終の打合せでは西崎社長から直接会社のビジョンや、これからのことについてお話を聞かせていただきました。

最後に「ニシグチさんと一緒に仕事をしたい」と目を見て言ってくださったときに、私はトゥモローゲートでお世話になろうと決心しました。

***

結果として「ツイッター採用」になりました

私がツイッターを本格的に初めて、約1年が経過しました。もちろん、転職のためにツイッターを始めたわけでもなく、デザインや思考のアウトプットのために始めましたが、まさかこのようにツイッターきっかけで転職先が見つかるとは、思ってもいませんでした。

クリエイターとしてアウトプットすることや発信することは、そんなに難しくないですが、それを「継続的に発信していく」となった途端に、とても難しくなっていきます。私はツイッターを通して、できる限り毎日情報を発信して、ときにはnoteやCHIPの記事を書いたりして、今でも日々アウトプットするようにしています。この日々の積み重ねがあってこそ、今回このような結果に結びついたものだと確信しています。

実際のところ、noteのマガジン「ストーリージェニックな名刺の作り方」に関してはトゥモローゲートの方でも高い評価をいただけましたし、私の日々のアウトプットがポートフォリオとしての役割を果たしたと言えると思います。

とはいえ、あくまで「ツイッターが転職するきっかけとなった」という事実なだけで、だからってスゴイとかそういうことではありません。逆に、ツイッターがきっかけでジョインしたという事実がある以上、それなりに注目をされてしまうので、プレッシャーを感じていないと言ったら嘘になります。そのあたりは、しっかりと結果を出して応えていきたいと思います。

今日からトゥモローゲートの一員(ブラックな上司)になります。今まで以上に会社に貢献できるように一生懸命がんばっていきたいと思いますので、これからも応援してもらえると嬉しいです。今までと変わらず発信していきます。

トゥモローゲートではツイッターを積極的に活用して、社員のみなさんひとりひとりが思いや思考をツイートしていますので、良かったら見てもらえると嬉しいです。そして、私も負けずにこれからもたくさんツイートをしていきたいと思っています。

さぁ、今日から上司ニシグチ第2章がスタートです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださりありがとうございます! サポートいただいたものは、飼っている犬のミーちゃん(♀)のご飯代として、大切に使わせていただきます!(^_^)

シェアしてもらえると飛び跳ねて喜びます!
177

上司ニシグチ

クリエイティブディレクター / グラフィックデザイナー。企業のブランディング、セールスプロモーション、デザインコンサルティングが主戦場。ストーリージェニックな名刺をデザインするのが得意。上司がいないクリエイターのためのオンラインコミュニティー「オンライン上司」を主宰。

コメント3件

ニシグチさん、おめでとうございます!さすがです…!これからのご活躍も期待しておりますm(_ _)m
ニシグチさん!この度はおめでとうございます!ニシザキさんのとこなんて…さすがというべきか…すごいです!!上司ニシグチ第二章楽しみに観察させていただきます!
ニシグチさん、おめでとうございます(๑╹ω╹๑ )Twitterでの運命素敵です!
第二章絶賛観察させていただきます♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。