川田麻衣子

1985年生まれの34歳 東京都出身/奈良在住 デザイナーと日本酒専門店をしつつ、アウトプットな人になりたいので、ブログ続けてみようと思ってます。日本酒のこと、毎日の何気ないこと、そこから何が見えるかを見たい。

正解をつくらない生き方

自分の考えてることを投稿して数日がたつけど、
なんか遠慮せずに
いろいろ書ける気持ちになったような気がする。

まだ数日なのに、この感覚は面白い

そもそもなんでわたしは、こんなに自分の考えをオブラートに包んでいたのだろう。

直接的な表現に憧れている訳では決してない

人を傷つけたり、追い詰めたりする表現の場合もあるし、悪意があったり、感情を目の前に置くだけでなんの解決にもなってないって思うか

もっとみる

5時半起きで約2時間の朝さんぽ

奈良の朝はとても綺麗なんだよ。すごくクリアで、すごく静か。だから、奈良に泊まりに来たら、ぜひ早起きして歩いて欲しいって思ったから、友人が泊まりに来ていたので朝さんぽを提案してみた。

起きてちょっとした身支度を整えて奈良公園へ。

すこしひんやりしてるけど、ウォーキングには調度いい季節。朝日が昇る方向に向かって歩くって、朝からいい気分。

普段はこんなに朝早くからは行かないんだけど、これから一人で

もっとみる

大人になってからの価値観の柔軟性

昨日までの3日間は、高校生の時からの友人のくるみちゃんが我が家に泊まりに来た。

16歳からと言っても、ただの期間の話ではなく、彼女とはいろんな意味で付き合いが長い。高校時代は同じクラスになったのは1度きり。
その後も、同じバイト先、同じ専門学校、同じ会社、同じ、同じ、同じと続く彼女との関係。

決して依存しあっている訳ではなく、
たまたま同じが多い。

就職した先に至っては
会社の面接の話をして

もっとみる

デザインしたモノは、使ってナンボ

ゴールデンウィークが、なんでそう言われてるかというと、長い休みだからとかではなく、ただの造語。

映画業界が「映画を見ましょう!」みたいな感じで、宣伝するときのキャッチコピー的なやつが世間一般に定着しただけ。

そういうのって、きっと
この世の中に沢山ある。

最初は「なんだよ“ゴールデン”って」なんて言われてただろうけど、長期休暇のことをそう言って使いはじめていたら、使ってなかった人

もっとみる

旦那さん予言は必ず当たる

「ゴールデンウィークは実家に帰ったほうがいいんじゃない?」

旦那さんはこの10連休はずっと仕事。

何度も何度も言われ続け、先週くらいに「帰らない」と激怒したところ。だって3月末に帰っているし、10連休中の新幹線には絶対に乗りたくない。他にも理由はあるけれど、私は奈良でゆっくりしたいのです。

彼はわたしの事をわたし以上に熟知しすぎてる。だからこそ、このGWは「(家族みんなのために)帰った方がい

もっとみる

アウトプットする人になる

平成が終わる

だからって、特になにも感じないけれど、平成の間に考えてたことを、このまま残して新しい年号になるのは、ちょっと引っかかる気もする。

「考えていたこと」とは
わたしはアウトプットしない人なんだよな。
ってこと。

“わたし”という人は、考えすぎてしまう性格の人であり、衝動で動いてしまう人であると思ってる。

「これ絶対いいかも!」そう思ったら、結構すぐにやってしまうし、それに関するこ

もっとみる