ちょあ

小さな積み重ねと、「不安やめんどい」の壁を越えることから全てが始まる

どうも!日韓の架け橋フジモンです!

出会いがあれば別れもある。

前に進んでいればいるほどにそう言うことは非常に多いです。

かく言う僕自身も会社やらコミュニティーやらを旗を立ててやっている身ですが、そんなことばかりです。

裏切りのようなことも時々あります。

でも、それでも、船頭は進み続けなきゃいけないし、夢を叶えるっていうのはあらゆることを超えていかなきゃいけないし、男はそれでもやるもんです(笑)

交流においてもそうで、
みんな「出会い」ばかりを想像しがちですが、
その裏には「別れ」っていうものもあり得るっていうことを認識する必要があります。

人には期待するな

そして、僕から一つ言えるのは「人に期待するな」ってことなんですよね。

「裏切り」もそうだし、「失望」もそうですが、

なんで生まれるかって言うと、
「期待」とか「希望を抱いてる」からなんですよね!!

僕は実質誰にも期待してないけど、信じてはいるっていうのがニュアンスとしてはあって、

どういうことかって言うと、

「最後は自分でやるぜ」ってくらい覚悟は決めてるってことです。

または代案とかが頭にあったりって感じです。

だいたい人にムカつく時を想像してみてください。

・なんか自分の思い通りにならない時

・自分のイメージとのギャップが激しい時
(コミュニケーション想定において)

が主だと思います。

例外的に暴力や悪口系、生理的な問題もあると思いますが、自分が一方的に相手に苛立つ時、ほぼ確実に自分の期待や何かを裏切られた時です。

そして、相手からするとそれを把握してる場合もあれば、多くの場合は全く把握していない場合が多いので、それを認識できないことが多い。

そしてそれが喧嘩のタネになったりするわけですね。

ある程度コミュニケーションにしろ、ビジネスにしろ、

「こいつはこれぐらいやるだろう」とか、
「自分はこれくらいできるんだし、こいつもできるだろう」とか、
「きっとコイツはこうしてくれるだろう」とか、
「こんな返事をするだろう」とか、

勝手に自分の中で期待していることって結構多いと思うんですよね。

まして、ビジネス系になるとそれは超顕著だと思います。

例えば自分の手を少しでも減らせるように、役割を他の人にお願いする時などは、特に相手に期待してしまいがちです。

(そして望み通りの結果にならなかった時の落ち込みや怒りは半端じゃない、みたいな)

実際僕自身も過去はそれで大いに悩んだし、失敗しました。笑

(日韓交流においても、、、ね、、泣)

そこで僕自身も自分自身を見直す中で、他の経営者の方々の話などを聞いている内にようやく落とし込めた考えこそが、

「人には期待しない」

っていうことだったわけです。

実際、人って本質的には変わらないので、人が変わることや世の中が変わることをいくら望んだところで、それが思い通りになることはほとんどないし、時間だってめっちゃかかると思います。

だとすると、やっぱり自分が変わるのが一番早いよね?

っていうのが実際に上手くいっている人達の多くが実践していることです。

ただ、じゃあこれで言うと、

「フジモンは日韓なんでも同好会やサポーターズのメンバー達を信じてないのか?」

と思われてしまうかもしれません。

勘違いして欲しくないんですが、めっちゃ信じてます(笑)

この矛盾について深掘りますと、

単純に矢印の向け所が違うだけ

っていうことが本質です。

要は、「信じてました➡︎裏切られました」だと、これって矢印は他人に向いていますよね?(裏切った人に)

僕が今まで言ってたことは、このパターンは繰り返すし良くないし、何も好転しないってことを言いたかったわけです。

そして、「人に期待しない在り方」はこんな感じです。

「信じてました➡︎いなくなっちゃいました➡︎よし自分でやるか、他の人にチャンス渡そう」みたいな感じの切り替えが出来るってことです。

人情的に言うと、そこで引き止めたり、相手を取り戻そうとしたりするのが美しいのかもしれないですが、

僕の場合で言えば、相手との信頼関係によると思ってます。

やっぱり全員に対してそれをやるのは自分自身の時間的にもキツイ。

(自分に矢印を向けている以上は何かやり方に問題あったな?とか反省はしているんですが)

相手の信頼値がとても高い人物だったらしっかり話す場を設けたり、相手の話を良く聞いたりするし、お互いに歩み寄れるようにする。

ただ、信頼値をそこまで築けていないような人に関しては、実際に一度や二度は声かけても、通ずることができなければ潔く退きます。

多角的に見ると、一面としては、ちゃんと話して去るならまだしも、ロクに話もせず、逃げるようにいなくなる(飛ぶってビジネス的には表現します)人は、責任逃れだったり、人との向き合いから逃げていることを指すわけですから、そのような人のことを追いかけるのは、
時間が勿体無いって個人的には思います。

つまりは人に期待しない在り方っていうのは、相手への信用を放棄しているのではなくて、信じているんだけど、最後のケツは自分が持つ覚悟で人に接しているっていうことです^^

だから僕は日韓なんでも同好会の仲間も、サポーターズの方々も、心から信じているし、この方々の人生に少しでも役に立ちたい、何かタメになりたい、人生そのものが良くなってほしい、、、

なんてことを思っています。

だから、自分自身が一生懸命活動している背中を見せる努力もそうだし、
活動を手を広めていく仕込みの部分も共有したり、
「こんなこと考えてるんだよね〜」を一緒に話したり、
面白い企画を立てたり、それを手伝ったり、日々のコミュニケーションでちょこちょこ気にかけたり、、

コミュニティー自体が前に進んでいる状態を作ることによって、

「やりがい」を日々感じられるようになるために努力してるつもりです!笑

まだまだですけど、本当に日韓なんでも同好会の展望としてはこれから面白くなる予定です(笑)

韓国語講座だったりYoutubeだったり、本気でやってきますしね^^

何でも始まりってのは意外と泥臭いんですよね。

Instagram一つとっても、どんな投稿していこう?とか戦略周りから始まって、プロフィール作り、実際の撮影、画像編集、(または画像作り)、投稿文、ストーリーズ更新、ハイライト作り、生ライブ、IGTV、、、出来ることは多いだけに課題だって多くなるし、本当に大変だと思います。

ちゃんと考えれば考えるほどに、、

その中に不安だったり、めんどくさいだったりはマジであると思いますけど、
究極言うとそれを愛せたら最高(好きなことで生きるってそういうこと)だし、

その積み重ねや継続が出来ることによって初めて結果は出るものだし、

何よりも本当の面白さの境地にたどり着くものだと思います。

(何かしらで上手くいってる人を羨むものだと思いますが、そう言う方々も日々の積み重ねや努力を続けてた人だし、今でも怠ってない人が多い)

だから、まとめると、

人に過度な期待をする前に、まずは自分自身が成長する、自分自身が思いっきり物事に取り組むことに全力を出していきましょう!

ファイティーン!!

(P.S:フジモンは今日も韓国人友達とお酒を飲む予定です笑)

日韓なんでも同好会やフジモンへの質問箱はコチラ

公式Instagram

公式Facebookページ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

“スキ”してくれてありがとうございます!励みになります^^
1

日韓なんでも同好会

日韓好き全員集合!! 日本と韓国が仲良く楽しくをモットーに 【学べる】・【繋がる】・【役に立つ】 様々な情報をお届けします! ーーー お互いを尊重し、手を取り合い、 日本人と韓国人、海を超えて実現したコミュニティー “日韓なんでも同好会”公式マガジンです。

日韓チョアチョア通信

日韓なんでも同好会メンバーによる 【面白い】・【タメになる】・【胸が熱くなる】 様々な情報をお届けする公式マガジンです!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。