井木康文 (日本経済新聞社)

日本経済新聞社デジタル事業部の井木康文です。NサロンとCOMEMOディレクター。 アニメビジネス・野球・新日本プロレス・eスポーツビジネスなどのイベント企画がメインの業務です。

TAXインセンティブでCGアニメーション企業が集まる都市バンクーバー:アニマ代表 笹原氏による現地からのレポート

CGプロダクションのトップランナーである株式会社アニマの代表である笹原さんへのインタビューシリーズです。過去記事は下記をご参照ください。

今回はCG業界の旬な都市「バンクーバー」について現地での感想をレポートして頂きました。

先日、カナダのブリティッシュコロンビア州にあるバンクーバーを訪問してきました。CG業界では有名な話ですが、バンクーバーは映画のVFX制作やCGアニメーション制作が最も盛ん

もっとみる

「新規事業の正解は?」という問いに対し「上の人を気持ちよくすること」と言われた新卒くんとその後…

新規事業担当のあるある話

今僕は日経の新規事業担当をしています。そのおかげもあり、様々な会社の新規事業担当の方や起業家とお話をする機会を頂けてます。

そこではよく「新規事業の正解ってなんでしょうねー」という答えがあるようなないような会話もすることもあります。先日の会食でもそれに近い話題で盛り上がり、ふと帰り道に懐かしい会話を思い出しました。

とある懐かしの日に

思い返すと僕が社会人として最

もっとみる

マンガx企業タイアップ成功の秘訣は〇〇にあり!? 人気マンガ「プリンセスメゾン」の成功体験を聞いてきました! ~担当者インタビューシリーズ~

こんにちは。「アニメビジネスマガジン by COMEMO」を担当している日本経済新聞社のいきやすふみと申します。

今回は、アニメビジネスマガジンで最も力を入れている1つである「企業xアニメ&マンガ」について実践をし、そして成果を収めたご担当者様にインタビューをさせて頂きました!

人気マンガ「プリンセスメゾン」は企業のコンテンツマーケティングから生まれた!

『このマンガがすごい!2016』でオ

もっとみる

ブシロードがついに2019年7月29日に東証マザーズへ新規上場!新日本プロレスやアニメ制作に変化は!?

こんにちは。COMEMOのアニメとプロレス担当の井木です。

本日は記念する日となりました。アニメとプロレス担当してどちらも重なる重要な会社であるブシロードさんの上場が承認されたためです。

日本経済新聞社は早くからブシロードの上場気配には注目をしていました。

また新日本プロレスのビジネス的成功体験は広くビジネスパーソンに伝えるべきことだと考えイベントも積極開催しておりました。

上場によって新

もっとみる

【2019/7/25(木)開催決定】アニメビジネス NIGHT OUT vol.7 「アニメxライツビジネスを語り尽くす」 ~商品化・動画配信サービス・そして~

こんにちは。COMEMOのアニメビジネス担当の井木です。第7回となるアニメビジネスNIGHT OUTの日程とテーマが確定しましたのでお知らせ致します。アニメビジネスについてレギュラー登壇者のアニメプロデューサーの平澤さん・アニメジャーナリストの数土さんとテーマに沿ったゲストと共に語り尽くすイベント&交流会になります。

過去のイベントは下記のような雰囲気です。

今回のテーマは 「アニメxライツビ

もっとみる

雇用から考えるアニメビジネス:CGプロダクション「株式会社アニマ」が考えるこれからの働き方と雇用。

CGプロダクションのトップランナーである株式会社アニマの代表である笹原さんへのインタビューシリーズです。過去記事は下記をご参照ください。

今回は「雇用」について語っていだきました!

最近、大企業でも「終身雇用制度成り立たない」という話が出ています。
これは社会全体に関する問題で、状況に応じて制度の変化が必要です。

ということで今回は【雇用】をテーマにしてお話ししたいと思います。

まず、CG

もっとみる