ウチの採用チームが結構凄い件

セレブリックスは営業代行会社なので、営業に強い会社っていうのは少しずつではあるが認知されてきた。

営業においては、「ファンです」って言ってくれる人が一定の規模でいるし、「流石営業のプロ」と言われることも、かなり増えた。

それでも、いまだに褒められのはやっぱり嬉しくて、評価されるとシッポをふりふりする。

しかし、セレブリックスは実は採用がめっちゃ強い会社でもあるってしってました??

約4~5年前、全体で100人に満たなかった組織は今や1000名を超える規模感となってきた。

外部の営業のプロ人材のネットワークは500名に及ぶし、営業支援事業以外の登録セールススタッフを含めると、ざっと5000人くらいいる。

今日はウチの採用チームが如何に凄いのかっていうことを、自慢話しようと思っている


年間150名採用した中途採用の力

この人が採用責任者の影森さん。暗殺一家の家柄なんだって。ガチムチボディだけど。


セレブリックスは営業代行という事業をやっているので、営業代行のプロジェクトを受注する度に人が必要になる。

もちろん人材をプールする案件があるのだか、プロジェクトが拡大したり、新規プロジェクトが有難いことにひっきりなしで発生するので、如何にして優秀な人材を早く・多く採用するかがキモとなる。

実際、営業代行という事業で見た場合、他社さんと比べて競争優位になったり、選ばれる理由になるのが、この「人の質」になる。

まず、市場的に見ても営業活動の代行をほとんど正社員でやっているという会社はレアだ。勿論調達コストは高くなるし、セレブリックスは営業会社としては福利厚生も手厚いので、労務管理費も掛かる。

それでも、私たちは営業コンサルティング会社が作った代行サービスとして、クライアントの儲けを作るために、人材の質を下げる採用ジャッジをすることは絶対にしない。

一時的な利益を確保できても、中長期的にみればファンは減るし、顧客が離れるからだ。

この競争優位を保っているのが、中途採用チームの創意工夫であることは言うまでもない。

出来る限り採用コストを抑える工夫をしながらも、ポテンシャルの高い人材を採用するために、本当に頑張っている。

※写真はマーケチーム×採用チーム

まずセレブリックスの営業支援事業では、2018年4月〜2019年3月までの1年間で150名程採用している。

基本的には営業未経験の層が8割に及ぶ。

営業未経験の方はセレブリックスを知らないので、認知がないにも関わらず1年で150名採用出来るってのは結構凄いと思う。

超有名企業ともバッティングするが結構負けない。

そして、2019年4月〜6月の3ヶ月だけで、なんと74名も採用している。

だからといって採用基準は決して甘く設定していない。この3ヶ月で880名のエントリーがあったので、合格率は約8%。

気象予報士の採用率と殆ど一緒なのである。

なんと、これらの人数を2人で回しているのが私の自慢のひとつだ。

※中途チームのごきげんレディ井下さん

 そして、セレブリックスはやはり営業の会社なので、面接での質問が上手い。

掘り下げて掘り下げて、向き合って向き合って…選考を通す中で求職者がセレブリックスを好きになっていってくれる。

そんな選考体験を味わっていただくために、面接官は本当に求職者と真っ向から向き合うと決めている。

中途採用を成功させるための仕掛け


これだけの人数を短期間で採用することができたり、コストコントール出来ているのには様々な仕掛けがある。今回はその触りだけ紹介したい。  

副業的採用

リファラルを強化するといっても、当事者意識に限界はくる。だったら、もう会社貢献とかは抜きにして「まるで副業のようにお金が稼げるよ!」という、テーマをアサシン影森リーダーが打ち出してた。

効果はテキメン!

1週間で8人の応募がくるなど順調だ。

※スニッカーズが似合う

採用達成率150%を記録する新卒採用チーム

※全社で約100名の新卒採用をしました

多くの新卒採用を行う会社が、予定していた定員数に満たずに採用活動を終了するそうです。

私たちには、幸いなことに最強の新卒チームがいるので、そんな市況は他人事です。

それでも、4.5年前は新卒採用の実績0名で終わることもありました。

様々な創意工夫を行うことで改善してきました。

その中でも最も効果があったのが、採用イベントの企業プレゼンです。

2年に渡ってスピーチを研ぎ澄まし、95%の確率で参加企業のランキング1位になることができました。

そのプレゼン&スピーチのコツはコチラをご覧ください。



そして、強力な紹介会社さんとの緊密なパートナーシップが図れたり、地方学生の採用においてはジョーカツさんにも大変良い出会いを提供いただきました!

ありがとうございます!

※新卒採用の若きチーフ関口さんと、18新卒でわんぱく娘の前田さん

新卒採用成功の要因は過去のノートにも記載してるので、是非ご覧ください。

2021年新卒では、採用マーケティングを取り入れて採用効率を高めることと、選考体験をズバ抜けて高い会社にしたいなと思っている。

文字通りマーケチームと一体になって、がんがんナーチャリングとコンテンツマーケティングを取り入れて、1/2の面接数で120%の採用数をターゲットにしています(^_^)

色んな会社とコラボインターンとかも面白そうです!

そして、今月から頼もしい仲間が採用チームに返ってきた。求職者にとって最高の体験を送り届けたい。

以上

わたしの紹介



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

今井晶也 @CEREBRIX

ー言葉は人類最大の発明であるー 言葉のもつ美しさや可能性を通して、世の中に影響を与えていけるプレゼンテーターになりたいです。 目標は Sales is cool = 営業はカッコイイ という世界観を築き、営業の市場価値向上を目指します。 事業企画やマーケ、採用の統括をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。