にんふぇあ

「LINEトラベルjp」や「トリップノート」で記事を書くトラベルライター。ブログや外部メディア様に書くほどではないことをここに書ければと思います。国内一人旅ブログ「はこいりむすめのいえ。」http://85irimusume.doorblog.jp

旅行の代替としてのゲーム

梅雨のせいで旅行にあまり行けていないことがきっかけで再認識したことがある。

1年前に

「旅行」という趣味は偉いのか?

という記事を書いたことがある。そこでは

旅をして素敵な体験をすると自分もその素敵なものに近づいた気がして、つい旅行イコール偉い趣味、そしてそんな体験をした自分は偉いと思いこんでしまうことがありますが、旅行している人自身の価値は特に上昇していない

旅行で本当に人

もっとみる

どっちが正解?観光地写真クイズ

全国の旅行好きの皆さんこんにちは、にんふぇあと申します。

今回は、旅行好きの皆さんのためにクイズを用意しました。

題して、

どっちが正解?観光地写真クイズ

です。

これから、そっくりな観光地を並べた写真を出します。正しい観光地を選べれば正解です。

まずは例題を出します。

●例題
「奈良の大仏」は右と左どっち?

5……

4……

3……

2……

1……

……はい、もちろん分か

もっとみる

「証城寺の狸囃子」の狸の子孫に会いにいく

しょう しょう しょうじょうじ
しょうじょうじの にわは
つ つ つきよだ
みんなでて こいこいこい

野口雨情の作った「証城寺の狸囃子」では、腹をたたいておどる狸が登場する。

この歌は、千葉県の證誠寺(歌と元ネタでは寺の名前が少し違う)に伝わるいい伝えが元ネタとなっている。

実際に證誠寺を訪ねてみた。

いい伝えによると、夜にも関わらず庭がさわがしいので和尚さんが外を見てみたところ、狸た

もっとみる

旅行への一番良い途立ち方

旅行の魅力の1つに、日常から「旅行」という非日常へとシフトする時の興奮というものがある。

特急や飛行機から降りた瞬間の「空気が違う」感じは誰しもが好きだと思う。

私見だが、日常から非日常への落差は、大きければ大きいほど良いのではと考えている。

今回は、日常から非日常へ大きくシフトする具体例を紹介しよう。

金曜日に会社から遠く離れたところまで出張に行き、夕方に得意先と打ち合わ

もっとみる

旅行への良い途立ち方

旅行はどこへ行くか、何をするかも大事ではあるが、どのように途立つかも大事なポイントの1つではないだろうか。

例えば新幹線。高速で流れ移り変わる景色をながめながら駅弁を食べるのは良い。それだけでも楽しく、旅の導入として最高だ。

飛行機も悪くない。空から地上を見下ろしたりその土地の空港を見物するのも楽しい。空港から出た瞬間の「地元と空気が違う感」も好きだ。

船旅というのもある。例えば夜に出

もっとみる

メイドカフェで癒されたい

私は酒が苦手だ。あとかわいい女の子も苦手だ。

どっちも目の前にすると飲まれてしまうし、カーッと熱くなって自分でも何が何だかよく分からなくなってくる。

「いきなり何話してんのキモ」と思った方すみません。すぐに本題に移るのでもう少しおつき合いいただきたい。

端的にまとめると、

私=酒が苦手
私=女の子が苦手
キャバクラやスナック=女の子が出てくる
∴私はキャバクラやスナックが苦手

もっとみる