川を泳ぐ鯉のぼりを見た話

川の中を泳ぐ鯉のぼりがいるという話を聞いた。

それは見てみたい。

私はさっそく、川に鯉のぼりがいるという山口県まで飛行機で飛び、防府駅でタクシーを捕まえた。
「鯉のぼりですか、聞いたことはありませんが、いってみましょう」
運転手はウインカーを光らせ、なめらかにタクシーを出した。

地元にくわしい運転手が知らないなんて、本当に川の泳ぐ鯉のぼりなんているのだろうか。少しだけ不安になった。

20分ほど走り、川の前でおりる。そこでは確かに、私の不安をよそに何十匹という鯉のぼりが泳いでいた。

川の中力強く身をくねらせる色とりどりの鯉のぼりたちには命が宿ったような躍動感が感じられ、逆に碧空の中風にたなびいているようにも見えて、不思議な光景だった。

「面白いものを見ました」と運転手はいった。

同感だった。

#旅する日本語 #碧空

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂きましたサポートは、取材の資金にさせて頂きます。ご支援頂けますと泣いて喜びます。

21

にんふぇあ

にんふぇあのぼっち旅マガジン

一人旅エッセイです。真面目な記事と頭の悪い記事両方ごちゃ混ぜです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。