2017年春季山梨県大会 準々決勝 駿台甲府 対 笛吹

駿台甲府 5-1 笛吹

前半
後半

終盤打ち込んで駿台が順当勝ち。
ただ、笛吹はエース・天野の好投が目立った。
逆に言えば、駿台に通用するピッチャーは天野しかいない印象
※夏に向けてもう結果でてるからこれ大事。

事前の新聞報道評価などではもう少し笛吹有利かというところでもあったが。
笛吹も学校合併の影響から脱していいチームになってきたところで、公立を過大評価したくなるのもわかる。

ただ、駿台は元プロ野球選手のOBを監督として招聘してから一気に強くなった印象で、ここも横綱相撲。

山梨の3強+1、の構図に割って入って、4強の構図へと変化させつつあるだけに、その変化に気づいていない、地元新聞などの連中にはそれなりに見せつける試合だったと言えそうだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2016-2017年世代 高校野球観戦記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。