ロッキンと至高のベビーパウダー 8/5(土)

今日は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に行ってきた。朝ちゃんと六時半に起き、早く行って沢山観たい組のもちゃんと上野で待ち合わせて「ときわ」に乗った。朝ごはんはBECK'Sでコールスローとハムのサンドイッチを買った。おいしかった。

電車内では朝からSTORYでふざけすぎて充電が半分を切ってしまった。そうなると思ったので充電器は持っていた。

今日観たいのはこれだ。

ゴールデンボンバーはバスが混みすぎて間に合わなかったがほぼ観ることが出来た。

なでksのみんなで行く理由はなんといってもONIGAWARAだ。夏海を通じて仲良くなったおじさんの二人組。弟のように可愛がっている(つもり)。バスタオルを買っておじさんの待つWING STAGEへ。サティフォはバスタオルの紹介で普通にスベっていた。尿漏れの時に使えますとかなんとか言っていたかな。何言ってんだ。SHINYAは堂々としてカッコ良かった。
私たちのことは見えていたそうだ。また来年ロッキンでONIGAWARAを観たい!!

そして次に観たいなと思ったのはNulbarich。何かと話題になっているし、メンバーの姿が非公表なのも気になった。7人組編成で個性的な人達の集まりだった。おなかが減ったので最後まで観れなかったけどまた機会があったらしっかり観たいなぁ。

赤い公園はボーカルが8月いっぱいで脱退するから絶対観ておきたかった。赤い公園の時はサングリアを飲んでいたから若干酔っ払っていたけど曲がとにかく好きだから、彼女の歌声がもう聴けなくなるのは悲しいけれどまた違うかたちで活動してくれたら嬉しい。

今日のトリはB'zだったので、GLASS STAGEは朝からずっと最前にB'zのファンが陣取っていたんだそう。疲れきった最前付近のB'zファンにチラッと文句を言っているバンドマンもいた。それを格好いいと思うかそうじゃないと思うかは自由だけど、私はバンドマンが歩み寄ったほうが格好いいんじゃないかなと思った。あのバンド良かったねってB'zファンに思われたほうがお得じゃないか。

B'zは想像以上にかっこ良かったというか、私の生活にもほんのりB'zが溶け込んでいるのが分かった。似てる曲だったのかもしれないけど全部聴いたことがあったのだ。この2人ってちゃんと実在するんだという驚きもあった。最後ウルトラソウルを聴いたけど1人で観るものではないのかなと思った。1人でジャンプして拍手しても神級のアーティストは誰かと観ないと盛り上がらないのかも。稲葉さんのMCは思ったよりキュートだった。観れてよかった!

フェスやお祭りではSTORYばかりあげてしまい、速度制限になるのも嫌なのでTwitterをついほったらかしにしてしまう。今日もぜんぜん呟かなかった。STORYは完全に悪ふざけだけど、こういう説明書きみたいな日記をたらたら書いている方が自分に合っているとは思う。

帰りの電車は本当に酷かった。B'zクイズに盛り上がったのはいいが、その後のおやつタイムではチーズおかきが飛び交い、「くっせー!」と言い合ったり、凝りずにSTORYで爆笑した。20年後もこうでありたいと心から願った。なでksに出会えてよかったってふとした時に思う。

家が近くなるにつれて体が重くなっていくのが分かった。そういえば4時間しか寝ていないんだった。美白のパックをしながらゆっくりお風呂に入り、今に至る。ところどころ汗疹ができていたからベビーパウダーを塗りたくった。ベビーパウダーは本当優秀。痒くなった湿疹は翌日ほぼ治っている。匂いも癒される。暑い夏はだいたいいつも体中に塗りたくっている。固形じゃなくて粉。部屋に舞うくらいはたくのが好きだ。

ロッキンの余韻に浸る間もなく明日はTIF最終日。東京女子流が楽しみ!

写真は上野にあった、「分かるー。」って思った詩。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
16

二宮なゆみ

#夏休みの日記 2017、2018

家に帰った時誰かいたら話すようなことを毎日書いています。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。