見出し画像

歳を重ねる

歳を重ねる事が嬉しいと思う人は少ないと思う。

私は歳を重ねる事は嫌ではない、けど嫌にも感じることもある

それでは矛盾してるじゃないか

私はまだ19歳で未熟者ですが、歳を重ねるってことは、

何か美しく感じたり、何か美味しく感じたりすることも歳を重ねる事の一部に思います。

私はこの歳になってコーヒーの魅力に気づいたり、大人の綺麗な落ち着きのある人に魅力を感じたり、逆に思春期に聴いてた音楽に魅力を感じなくなったり、

実際に歳を重ねる事を感じている。

この一部は私は成長にも感じて好きだ。

しかし、一方で歳を重ねる事で嫌に感じる点も冒頭同様あるのだ。

正直30-40代を超えたあたりがすごく怖い。

なぜなら、

客観視 成長

この2つができないように感じているからだ。

SNSを通すと年齢問わずに挑戦する人は多く、実際に私も何をするのも年齢は関係ないと思う。

その人たちは客観視成長常にし続ける人だ

だが、SNSで発言している彼らはなぜそのように言うのか??

多くの人は年齢を理由に挑戦しなくなるからだ

つまり多くは客観視も成長もしなくなる。

これが私は嫌なのだ。

さてここで思うのは、

なぜ客観視ができない?

なぜ成長しなくなる?

私は疲れきったサラリーマンの多い駅で、よりそれらを感じた。

彼らの身だしなみ、匂い、マナー

それが客観視のできない象徴だと思う。

また、成長しないことは挑戦しない姿だ。

客観視できなければ個人の成長はないと思うし、挑戦しなければ成長もない。

歳を重ねた先にいる自分はそうになりたくない。

ここで救いなのはSNSで発言している彼らだ。

彼らのように今も今後も常に挑戦を続けていきたい!

ようは、何するのにも自分次第なのかな!

さあ、頑張ろう!

そんな私は今日でnoteが13日連続投稿です!

良い調子だ😁

Twitter始めました!
フォローよろしくお願いします!
Check out Umi (@Umi29760723): https://twitter.com/Umi29760723?s=09

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

umi

楽しく生き、刺激的な日々から感じた事をシェアしていきたいです! どんどんコメントしてください😁 とにかく海が大好きです🌊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。