元駐日カナダ大使、ASEAN大使のマッケンジー・ドナルド・クラグストン氏が【3528】プロスペクトのアドバイザリーボード就任!その経歴等

【氏名】マッケンジー・クラグストン
【英語表記】Mackenzie Clugston

(正式名称:マッケンジー・ドナルド・クラグストン Mackenzie Donald Clugston)

1950年6月19日生まれ。宣教師として関西学院に赴任した父と共に外人住宅に住み、上ヶ原キャンパスを庭に生活。

1982年 カナダ外務・国際貿易省に入省。国際金融・投資局、対米貿易・経済政策局、国際経済局等の職務に従事

2009年~2012年 インドネシアのジャカルタで東ティモール民主共和国とASEAN両大使

2012年~2016年 駐日カナダ大使

2016年6月~ 亀田製菓 取締役

2016年9月~ 関西学院大学特別任期制教授 兼 同学院及びカナダ三大学協同運営「クロス・カルチュアル・カレッジ」カレッジ長

2017年6月~ 出光興産 取締役

2018年3月~ サッポロホールディングス 取締役

2018年4月1日~ 株式会社プロスペクト アドバイザリーボード
(事業多角化戦略策定にあたり起用。同社は事業多角化戦略としてM&Aを積極採用としている。)

【現状のプロスペクト社・アドバイザリーボードメンバー】
八城 政基 元新生銀行会長
桐谷 太郎 元三井住友信託銀行常務執行役員
ビル・ワイルダー 元日興アセットマネジメント社長兼CIO、現マネックスG取締役
志田 康雄 元財務省、弁護士
このメンバーにマッケンジー氏が加わって計5名となる。

※当記事は投資を斡旋するものではありません。投資は全てにおいて自己責任で行いましょう。

記事はここまでです。もしこの記事が有益であったと感じた場合は、↓から購入頂けると幸いです。お気持ちですので、当記事内容は全て無料となっております。収益は、より質の高い記事を提供するための活動費とさせていただきます。

この続きをみるには

この続き:0文字

元駐日カナダ大使、ASEAN大使のマッケンジー・ドナルド・クラグストン氏が【3528】プロスペクトのアドバイザリーボード就任!その経歴等

NYK公式・日本株・為替・投資全般情報

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

NYK公式・日本株・為替・投資全般情報

◎Twitterアカウント(@nipponkabu)公式のNoteアカウント ◎日本株・外国為替・ビットコイン含む仮想通貨などの情報や予想などを配信 ◎投資全般はもちろん、労働基準などを含む働き方や、現代ビジネス、出産育児まで生活に関わる情報も配信。 ◎経過日数で値上下げ可能性有
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。