鈴木邦弘

イラストレーター、絵本作家、介護福祉士。第4、6回MOEイラスト絵本大賞入選。PIBO.jpより電子絵本公開中。2019年3月、金沢21世紀美術館にて「もやい展金沢」出展。 https://www.behance.net/niq1973f635

「不条理な死が絶えない」

選挙前です。

8年前のこと、みんな忘れてないですか。

若松丈太郎さんの詩を紹介したいと思います。

〜〜〜〜〜

不条理な死が絶えない

戦争のない国なのに町や村が壊滅してしまった

あるいは天災だったら諦めもつこうが

いや天災だって諦めようがないのに

核災は人びとの生きがいを奪い未来を奪った

2011年4月12日、福島県相馬郡飯舘村

村が計画的避難区域に指定された翌朝

102歳の村

もっとみる

詩 のようなものをアップしましたが、こっぱずかしいのでやっぱり消しました。すいません。原発事故を忘れないでください。報道されないだけで、双葉郡や飯舘や南相馬は復興なんかしてません。安倍晋三の政治利用に惑わされないでください。

2019年4月富岡浪江取材 なかったことにされないように<終>

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

<続き>

夜ノ森の桜まつりの会場は、僕にとっては堪え難い空間だった。福島県内に住む人にとっては、「もう8年も経ったのに、いつまで放射能言ってんだ」と思うのかもしれない。しかし東電福島原発事故は全く収束の目処は立っていないし、周辺の汚染も酷いものだ。そして、その原

もっとみる

2019年4月富岡浪江取材 荒らされた体育館

「有料」とありますが、基本的に全て無料で読めます。今後の取材、制作活動のために、カンパできる方はよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜

<続き>

ある意味異様な空間に車酔いのような感覚を覚えながら、イベント会場である富岡第二中を目指した。

この道を歩いてきた。左は帰還困難区域、右は桜のトンネル。

富岡第二中へ向かいながら脇を見る。バリケードだ。

無造作にフレコンバッグも置かれている。

もっとみる