岩手県馬主会の山本武司会長、義援金180万に猛反対

岩手競馬ファンのニセイと申します。少し前、井上オークスさんのTwitterで、岩手県馬主会の山本武司会長の発言が炎上した案件に関連して、noteを立ち上げました。

岩手で自動車学校を経営し、市議会の議長を務めた人とは思えない発言ですし、山本会長が、他に何を言ったか気になり、マスコミ勤務の知人を当たった所、去年9月の岩手県競馬組合運営協議会の音声が、手に入りました。

視聴した印象は、山本会長は強い口調で、運営の施策や、色々な人を責め、運営サイドは、シドロモドロに答弁する事の繰り返しでした。

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。岩手競馬ファンとして、見過ごす事が出来なかった山本会長の発言を、書き起こしました。

山本会長:【平成30年7月西日本豪雨災害義援金180万】てありますけども、この義援金を決めた経緯を。

運営:今までの災害義援金を、参考にさせて頂きました。岩手競馬と致しまして、直近ですと平成28年熊本地震があった時に、28年のある期間の8競走を対象にして、売得金の約1%という形でやらせて頂いて、金額にすると160万弱になってございます。平成17年の新潟県中越地震、この時も同じ様にやらせて頂きまして、この時には【災害復旧競馬】という形でやらせて頂いたのですが、この時の義援金は800万という事になってございます。今回の義援金は、熊本地震を参考にして、同じ様にやらせて頂いております

山本会長:それは、誰が決めました?

運営:組合事務局で原案を作りまして、最終的には、管理者、知事に協議を致しまして、OKという事でやった所でございます。

山本会長:(売上の)1%やる何やる、JRAがやる他もやる何やるも、それはそれで、結構だと思います。岩手競馬の現況を考えた時に、今、部長は、構成団体も全部許可してるって言いましたよね?
ここの岩手競馬、3月末で1円の赤字で廃止でしょう?分かってる?
まず、誰のお金か分かんないけども、最終的に利益がいくら出ましたと、1月10日の競馬が終わった時点でね、この位の利益が出ると、その時点で、利益の内のいくらかをね、分配するというのはともかく、アナタ達、台風が来てどうなるか分からない、だからショウテンヒも出来ない、厩舎も出来ない、ね、要は危なくなったらば、存廃基準に行って競馬廃止ってなるから、何もしない、何も直さないって今まで通して来てるのを、どこでこの180万の余裕が出るんです?構成団体が全部良いって言ったんですね?構成団体が言うんならば、赤字になっても、180万までは、廃止にしないんですか?
意味、分かります?日本でここだけなんですよ!借金してるの。他の競馬場は借金ないんですよ?ここは、構成団体から締め付けられて、いつ返せって言われて、ちょっと利益出れば、返せ返せと。
そして県議や市議も、こんなに儲かってるなら返せ返せって。その中で、こんな義援金を。
いや、義援金を送る事で良い悪いじゃなくて、だったらば、職員が1人ずつ1万出しなさいよ。厩務員が、1万出しなさいよ。あとジョッキーも出して、岩手県馬主会に、なんぼ協力して下さいよ、そうやって、自分の個人に入った金で行くんなら分かるよ。売上の利益を削ってるってさ、こんなどうしようもない事を考える人、そして知事がこれに賛同したって言うんでしょ?
それで180万までは、赤字助けて貰えるんですか?それを確認して欲しいよ。これから考えろよ。・・・アナタが答えるんじゃない!

運営:山本委員がおっしゃる通り、岩手競馬の場合は、構成団体から融資を受けて、競馬事業を続けているという様な状況でございます。従いまして、利益についても、その取扱いについては慎重に考えて行かなければいけないと思います。改めて認識させて頂きました。
この西日本豪雨の災害支援金については、これまでも、熊本の地震の時も出させて頂きましたし、東日本大震災、3.11の時に、岩手競馬は全国の競馬関連団体等から大きな支援を頂いている様な経緯もございまして、今回このような対応をさせて頂いたという事でございますが、いずれ、今後につきましては、さらに慎重に検討して進めて行きたいと思います。

山本会長:今までは、色々やってきた、だけど構成団体がね、返せ返せって言われて、1億以上の利益なら返せ、それを、返したでしょう?
今までは返さなかった、けど返した、返した次の今年ですよ、そんな余裕あるんですか?世話になった何になったっていうのは分かるよ。アンタ達さあ、これでまるで良い事してるって思ってるよね。
良い事よりも、ここ潰れるんだよ?これが、勝手に、ルール上分からないけども、180万だから、構成団体が良いって言っただけの話***(聞き取れず)。競馬議会とか何かは一切関係無いという事だよね。この考え方はね。アンタ達が決めれば、何を決めても良いって事でしょ?途中で変更しても良いって事でしょ?
10月の競馬議会で、俺はそこで同じことを言うし、その時に、いかにどうするかって言った時に、私であれば。
今ここ、話し合いの場所なんでしょ?議会じゃないでしょ。この部分を違う形で捻出するなり何かして、売上の利益から出すって発想を、俺は変えるべきだと思うし、最終的にはみんな頑張って、利益が十分確保されるであろうと想定されるのだったらば、その時、俺は300万でも500万でも文句は言わねえ。4月の競馬が決まった時なんだから。
アナタ達、馬主会を脅かすのはね、台風が来て何して、予想出来ない事があるから、3期以降も動かさないって書いてるでしょう?2期の時動かすのかって言ったら、3期以降も動かさないって返って来たでしょう?結局、最初から1,2,3,4動かさない、過去において。
同じ事やってるし、そんなに同じ事やっててね、180万っていうのは、私には理解出来ない。・・・時計見ながらやってるから、大丈夫だから。ここで私が納得出来ませんってなれば、運営協議会始まって以来の事ですよ?
チョウキ会がどう思ってるか、厩務員会がどう思ってるかは、打ち合わせして無いから分かりません。
やっぱりこの位、ジョッキー達も何も我慢しろ我慢しろって言われて来ててね、そして、来年の4月に開催する為には、とにかく台風来て、雪が降って、ダメになったらば、赤字になったら潰れえるから我慢しろっていう中で、俺はこれは納得できねぇ。納得出来る説明が出来なかったら、俺は、今回の分は、保留ってしか言えねぇ。

議長:えーっと、ご意見ということでよろしいですか?

山本会長:良いよ、これは賛成しねえから。組合の意見が無い!まとまってるのが。

運営:山本委員からお話があった通りですね、岩手競馬は平成18年度の厳しい存廃論議がありまして、その中でその発売額が***(聞き取れず)といった中で、コストカットに各関係者の皆様にご協力頂いたという経緯がありますので、その辺の経緯も踏まえて、こういった支出については、さらに、ご意見を踏まえて検討して行きたいと思います。

山本会長:ここまで喋ったから。あの~、これは出すべきでは無い。
で、ここまで俺も喋ったから、馬主会の理事会開かなきゃならないけど、180万、馬主会が負担しますよ。
出しますから。馬主会の中から。そうだろだって話が***(聞き取れず)。出すなって言ってんだから!俺は。
じゃあ出しませんって言って、その分、岩手県馬主会がアナタ達に言って、雑収入で取ればいいでしょう。
馬主会まとめますから。それが一番治まる方法じゃないですか?
俺がこれ位大声出した責任取って、180万出しますっていうので。

運営:大変貴重なお話を頂きました。まずは組合として、こういった義援金は支援競走を実施して、ファンの皆様から、勝馬投票券の発売収入を基本として出しているという様な経緯もございまして、その辺、今のお話も踏まえてご相談させて頂きます。

書き起こしは以上です。
山本会長は、岩手競馬が全国のファンに支援して貰った事を、忘れたのでしょうか?あるいは、全く恩を感じていないのでしょうか?
岩手県および岩手県競馬組合に贈られた支援金の例。※桁違いの金額です。

180万は馬主会が負担するとの主張も、驚きです。
馬主会のお金は、山本会長のポケットマネーの様な状態なんですか?
山本会長に、意見出来る理事は居るのでしょうか?

確かに、岩手競馬は、多額の借金があります。経営は、楽観視出来るものではないでしょう。
しかしながら、昨今はネット馬券の売れ行きが良く、黒字ですし、もし、苦しい状況にあったとしても、何らかの災害が起きた時、岩手競馬の人達は、頑張って支援するべきでしょう。震災の時、JRAだけでなく、苦しい競馬場も、岩手を支援してくれましたよね?

被災県の馬主会長が、災害支援に猛反対する様な状態で、岩手競馬は発展出来る気がしません。ファンとして、やり切れません。
また、この様な人を、岩手競馬の広報番組(グリーンチャンネル)に出演させた、運営サイドの見識は、いかがなものでしょうか?

岩手競馬、大丈夫ですか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

ニセイ

岩手競馬ファン
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。