見出し画像

ハリルホジッチ監督が中村憲剛を悩んだ末に日本代表に選ばない理由を考える

ハリルホジッチ監督は、代表選考の際に、当たり障りない範囲で、選んだ理由を語ってくれる監督です。

ただ、ハリルホジッチ監督が選手に対するコメントをするときは、ジョークなのか、そうでないのか分からないくらい(たぶん、ジョークなんだと思います)辛辣なことを言う監督で、滅多に選手のことを褒めることはありません。

僕は、ハリルホジッチ監督が選手に対する意見を述べるのは、選手に対する期待の裏返しなのだと捉えています。「かわいがり」の一種です。話題にされないより、話題にされるほうがマシです。

そして、ハリルホジッチ監督は、名前に出した選手を、辛辣なことを言いつつ、大抵選んでいます。そんな、ハリルホジッチ監督が、代表発表の記者会見の時に、これまで3回も口にしたのに、代表メンバーに選んでいない選手がいます。

このポジションにもバックアップの選手を用意している。少し年齢が上だが、川崎でプレーする35歳の選手(編注:川崎で35歳のMFは中村憲剛のみ)だ。彼のことは(他の選手に)もし何かあった時には、常に頭に入っている。(中略)(現在Jリーグにおいて)1位のチームで良いプレーをしており、信頼して当たり前だ。
UAE戦、タイ戦のメンバー発表会見(2016.08.25)」より
毎節、われわれのスタッフが50人ほどの選手を調査している。もちろん入れ替わりもあるが、毎節分析している。永木、齋藤、川崎の中村(憲剛)、大島、小林悠。中島も井手口(陽介=G大阪)も好きな選手だ。
イラク、豪州戦のメンバー発表会見(2016.09.29)」より


そう、「川崎の37歳」こと中村憲剛だけは、なぜかハリルホジッチ監督はこれまで3回も口にしたのに、日本代表に選んでいないのです。

3回も口にしたということは、たぶん毎回日本代表を選ぶ時に、「中村憲剛を入れるか、入れないか」、スタッフと議論して、散々悩んで、散々考えて、選ばないという決断をしているんだと推測します。そこには、ハリルホジッチ監督なりの理由があるのではないかと思います。

ハリルホジッチ監督は、なぜ中村憲剛を選ばないのか。もちろん、ハリルホジッチ監督の頭の中には、「最後の最後に選べばいい」という考えもあるのだと思います。

ただ、選ばない理由はそれだけではないのではないか。表に出ている以外の理由があるのではないか。そんな気がしたのです。

なお、ここからは有料になります。続きを読みたい方は、継続課金マガジン「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」を購読してください。この記事だけ読みたい方は、note単品での購読も可能です。ぜひ購読して頂けるとうれしいです。

(ただし、これから書く話は、西原の個人的な見解になりますので、所属している会社や広報活動をサポートしている日本スポーツアナリスト協会の見解ではありませんので、ご了承ください。)

Jリーグで最もアシストをしている選手を選ばない理由

この続きをみるには

この続き:2,848文字
記事を購入する

ハリルホジッチ監督が中村憲剛を悩んだ末に日本代表に選ばない理由を考える

西原雄一

280円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! いただいたサポートは移動費や機材補強などにありがたく遣わせていただきます!!

ピンチはチャンス
7

西原雄一

プロ・スポーツレビュアー。note「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」で #川崎フロンターレ #ビジャレアル と #Bリーグ のレビュー連載中。趣味は愉快な人同士をつなぐこと。#coffee ☕好き。

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方

勝ったら嬉しい、負けたら悔しい。それがスポーツの楽しみ方の原点だと思う一方で、スポーツの楽しみは勝ち負けだけじゃないはずだ。勝ち負けだけじゃない、スポーツの楽しみ方とは何か。
2つ のマガジンに含まれています