2017年J2第2節 名古屋グランパス対FC岐阜 レビュー「何も出来なかった前半からどう立て直したのか」

2017年J2第2節、名古屋グランパス対FC岐阜は、1-1の引き分けでした。

この試合の前半は、名古屋グランパスはほとんどの時間でボールを持つことが出来ませんでした。FC岐阜が前半45分を通じてボールを保持し、名古屋グランパスは敵陣にほとんどボールを運ぶ事が出来ませんでした。

名古屋グランパスがボールを運べなかった要因は、FC岐阜がやりたかった戦い方に、まんまとハマってしまったからです。名古屋グランパスがFC岐阜の戦い方にハマってしまった理由は3点あります。

この続きをみるには

この続き:3,086文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

ゼロからどころか、マイナスからの出発を余儀なくされた、2017年の名古屋グランパス。風間監督が就任し、いかにしてJ1昇格を成し遂げたの...

または、記事単体で購入する

2017年J2第2節 名古屋グランパス対FC岐阜 レビュー「何も出来なかった前半からどう立て直したのか」

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! いただいたサポートは移動費や機材補強などにありがたく遣わせていただきます!!

失敗とはトライしないこと
1

西原雄一

名古屋グランパス 2017年Jリーグ 全試合レビュー

ゼロからどころか、マイナスからの出発を余儀なくされた、2017年の名古屋グランパス。風間監督が就任し、いかにしてJ1昇格を成し遂げたのか。プレーオフを含む44試合を解説したレビューで振り返ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。