2018年ゼロックス・スーパーカップ 川崎フロンターレ対セレッソ大阪 レビュー「流動的という言葉に潜む危うさ」

2018年Jリーグゼロックススーパーカップ、川崎フロンターレ対セレッソ大阪は、2-3でセレッソ大阪が勝ちました。

この続きをみるには

この続き:4,179文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
Jリーグ2連覇を飾った、川崎フロンターレの2018年シーズンのレビュー記事をまとめて読むことができます。まとめて読みたい方におすすめです。

Jリーグ2連覇を飾った、川崎フロンターレの2018年シーズンのレビュー記事をまとめて読むことができます。まとめて読みたい方におすすめです。

または、記事単体で購入する

2018年ゼロックス・スーパーカップ 川崎フロンターレ対セレッソ大阪 レビュー「流動的という言葉に潜む危うさ」

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! いただいたサポートは移動費や機材補強などにありがたく遣わせていただきます!!

ピンチはチャンス
8

西原雄一

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方

勝ったら嬉しい、負けたら悔しい。それがスポーツの楽しみ方の原点だと思う一方で、スポーツの楽しみは勝ち負けだけじゃないはずだ。勝ち負けだけじゃない、スポーツの楽しみ方とは何か。
2つのマガジンに含まれています