2019年ACL予選リーグ 川崎フロンターレ対上海上港 レビュー「強い相手と戦って分かる自分たちの強さ」

2019年ACL予選リーグ、川崎フロンターレ対上海上港は、2-2の引き分けでした。

この記事の全文は有料でご覧頂けます。僕が発行している有料購読マガジン「勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方」を購読している人も全文読むことができます。およそ毎週2本以上のペースで更新しているので、毎週読んでくださる人には、有料購読マガジンの購読をおすすめしています。

今回は以下のようなテーマで書いています。

強かった上海上港

上海上港は強かったです。川崎フロンターレに対する対策をきちんと準備していただけでなく、試合中の修正も的確でした。上海上港はこの試合を中2日で迎えたそうで、コンディションが万全とはいえなかったと思いますが、最低限やるべきことはきちんとやってきたし、川崎フロンターレとしてはやられてしまった。そんな試合だと思います。こういう相手と戦えるのが、ACLの魅力であり、大変さなのだと、改めて感じた試合でした。

上海上港は5-4-1というチームオーガニゼーションを採用していました。このチームオーガニゼーションでポイントだったのは、FWのフッキの後ろに、エウケソンを配置していたことです。

この続きをみるには

この続き:3,117文字
記事を購入する

2019年ACL予選リーグ 川崎フロンターレ対上海上港 レビュー「強い相手と戦って分かる自分たちの強さ」

西原雄一

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! いただいたサポートは移動費や機材補強などにありがたく遣わせていただきます!!

いま上手くいっている方法が、3年後も上手くいくとは限らない
13

西原雄一

勝ち負けだけじゃないスポーツの楽しみ方

勝ったら嬉しい、負けたら悔しい。それがスポーツの楽しみ方の原点だと思う一方で、スポーツの楽しみは勝ち負けだけじゃないはずだ。勝ち負けだけじゃない、スポーツの楽しみ方とは何か。
1つのマガジンに含まれています