NishikidoToshiyasu

天草で写真を撮っています。WEBマガジン「天草生活原色図鑑⚡︎電子版」を発行中。2012年よりGRAF Publishersにて活動。写真誌『GRAF』を12冊刊行。天草の暮らしや人々を撮影中。「民宿 錦戸」を営んでいたりもします。

第16号 浮かばぬ言葉

散々ながらも愉快な一ヶ月を過ごしている。人生初のギックリ腰から始まる怒涛の健康絶不調。毎週の様に風邪をひく有り様に、我がことながら随分と呆れ返る日々だった。季節の変わり目だとかそんな話ではないくらいに体の調子を制御できずにいる。

 健康面の不調は何のその、日々を縦位置で撮ることは好調そのものだ。これまでもこういう風に写真だけが好調な時はあったが、そんな時はとにかく撮りまくることに限る。

 仕事

もっとみる

第15号 今日の写真

8月12日からふと思い立ち、毎日その日に撮った写真をSNSに上げることにした。だからという訳もなく、相も変わらず何の変哲もない日常の連続を撮り続けている。7月に開催した写真展『一路』で縦位置の作品を出すことに腹を括れたことで、より一層縦位置ばかりを撮る様になった。

 これまでとは逆に、横位置の写真を仕事以外では全くと言っていいほどに撮らなくなっている。もう少しで写真を本格的に始めてから20年近く

もっとみる

第14号 写真集 『一路』

今号では、2017年の10月に刊行した写真集『一路』について触れる。この本は、私が2012年より参加している「GRAF Publishers」と『九州』をテーマの柱として掲げ、写真誌を発行し国内外で精力的に発表活動を行っているレーベル「写真同人誌 九州」の面々、そして私の師匠である写真家の権泰完らと共に作った写真集である。私のページでは天草各地の海岸を撮影した写真作品を11点掲載しており、来月には

もっとみる

第13号 龍華園

天草市本渡の大浜町にある飲み屋通りの入り口に、なんとも私好みの中華料理店がある。その店の名は「龍華園(りゅうかえん)」だ。話を聞けば今年でなんと開業50周年とのこと。ある会話がきっかけとなり取材させていただける様になった。今号は私が大好きなお店のひとつを取り上げたい。

・初来店は2014年

 私が龍華園に初めて来店したのは2014年の12月。ある撮影仕事の打ち合わせの際、まずはお昼ご飯でもと連

もっとみる

第12号 牛深市街地

天草の南端に「牛深(うしぶか)」という街がある。私はその街の雰囲気がとても好きで、当宿の宿泊プランのひとつ「天草撮影案内プラン」でよく写真好きの客人達を牛深へと連れ出し、その街を歩き撮影することを奨めている。漁師町だけでない牛深の街並みの魅力を今号では伝えていきたい。

・天草撮影案内プラン

 その名称の通り、天草各所を撮影して回るプランであり、案内人は私である。これまでも、福岡・東京・大阪など

もっとみる

第11号 Switch Stance Riding

天草の中心地である本渡(ほんど)の北側に、とても気になるバイクショップがある。その店の名は「Switch Stance Riding」といって、皆「SSR」と呼んでいる屋号には「スタンスにこだわらず新しいものを取り入れ切り替えていこう」といった意味が込められているそうだ。ぱっと外観を見る分には町の小さなバイク屋さんといった風情。だが、このお店に集まるバイカー達は少しばかり癖のある方々が多いようだ。

もっとみる