なぜセラミック治療が選ばれる?気になるメリット・デメリットをご紹介

セラミック治療はなぜ選ばれているのか


歯の被せもの、詰め物と言えば、昔は金属が一般的でした。
しかし、最近では見た目が自然で美しいセラミックを選ぶ人がとても増えています。
人気が上がっている理由は、質の高い治療がリーズナブルに提供されるようになったこともあるでしょう。
セラミック治療は、仕上がりが歯科医師の治療技術に大きく左右されるともいわれており、腕の良い歯科医師が施術する必要があることは言うまでもありません。
これから治療する人のために、どのようなメリットとデメリットがあるのかまとめましたので、ご紹介致します。

セラミック治療のメリット


多くの人が選び始めているセラミック治療には、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。
主に3点を挙げてみました。

メリットその1:見た目が美しい

セラミックを選ぶ最大の理由は、見た目の美しさです。天然の歯に色合いが近く、装着してもほとんど目立たないのがメリットであり、人気の秘密です。
セラミックは陶器の原材料である陶材を加工するため、自然できれいな色合いを作ることができます。
さらに、近年一般化したのがコンピュータで設計製作する技術で、一人ひとりに合った形を緻密に設計してスピーディに製作することができるようになりました。

メリットその2:劣化しにくく永続的な素材

第二のメリットとしては、劣化しにくいという点が挙げられます。
陶材そのものが劣化しにくい材質のため、長期間もの間、美しい歯が手に入ります。
また、セラミックは黄ばみや変色にも強いので、長期間使っても見た目の変化が抑えられるというメリットもあります。
保険治療の場合、医療用プラスチックであるレジンを使用しますが、レジンは清潔にしていても年月で黒ずみや黄ばみが起こることは避けられません。
歯の一部分に色が付いてしまうのを避けたいなら、セラミックが第一選択になります。
また、銀歯は表面に傷ができやすいため、その部分に汚れが溜まる恐れがあります。

セラミックの硬さなら普段の生活で傷が付くことはほとんどないため、汚れが蓄積せず清潔な状態を維持できます。
前歯などに着色汚れが目立つと人前に出るのも少し気が引けてしまいますが、セラミックなら見た目に違和感のない健康な歯として長く使うことができるでしょう。
歯垢や歯石が付きにくいので、周りの歯も含め虫歯も防いでくれます。

メリットその3:人体への影響が少ない

ご存じの通り、金属アレルギーにより銀歯などが付けられない体質の人も少なくありません。
アレルギーはいつ起こるかわかりませんので、あなどってはいけません。
セラミックは銀歯のような金属による身体への影響がないので、安心して使うことができます。
また、歯だけでなく歯茎への影響もないため、非常に安全性の高い素材です。

セラミック治療のデメリット


セラミック治療にはもちろんデメリットもあります。
こちらは主に3点に絞ってまとめました。

デメリットその1:歯科医の腕が問われる

セラミック治療の高い技術を持つ歯科医師に担当してほしいというのは、誰もが希望することでしょう。
実際に、セラミック治療は施術する歯科医師の技術によって出来栄えが左右されるのは事実です。
これはデメリットと言えばデメリットですが、きちんと歯科医師を選べば問題は回避できます。

デメリットその2:金属よりは割れやすい

「セラミックは割れやすい」と言われ、確かに金属に比べれば割れやすいのは事実です。
セラミックにもグレードがあり、あまりにも安価な素材を使うと簡単に壊れてしまう可能性はあります。
ただし、セラミックの中でも内部にジルコニアを使用したオールセラミックを選ぶと、強度面でも非常に優れた素材になります。
数あるセラミックの中で理想的な強度と品質を誇る素材ですので、そうしたものを選べば問題はクリアできます。
特に奥歯など力が加わりやすい部位には、オールセラミックがオススメです。

デメリットその3:歯を削る必要がある

歯の上からセラミックを被せる治療の場合、歯を削らなければいけません。
もともと虫歯で削らなければならない歯なら別ですが、健康な歯を治療する場合はそこを頭に入れておきましょう。
また、噛み合わせも事前に確認し、調整する必要がある場合もあります。

治療費はすべて自己負担の自由治療

セラミック素材は基本的に健康保険が適用されません。
治療費は全額自己負担となりますので、費用面ではデメリットでしょう。
確かに保険適用の銀歯やレジンなどは安価ですのでどうしてもそちらと比べてしまいがちですが、そもそも素材や製造方法からすべて違いますから、単純比較することはできません。
一生使い続ける大切な身体の一部ですから、表面的な費用だけの問題ではないでしょう。

セラミック治療は腕の良い医師と相談しよう


セラミックは非常にメリットの多い素材です。
しかし、目的に合わせた治療をするために、医師と悩みを相談しながら適用を決めていくことが大切です。
よく話し合って治療方針を定めてくれる歯科医師を選ぶと良いでしょう。

大阪にある西本歯科医院では、セラミック治療を受けられる前に必ずカウンセリングを行いますので、患者様にセラミック治療が必要かをしっかりヒアリング致します。また、治療を行う場合は患者様のご要望を伺い、計画を立てて治療を行いますので、安心してご依頼ただけます。

西本歯科医院では、何よりも質の高い仕上がりにこだわり、最新技術で歯科治療を行っております。
以前にセラミック治療を受けたけれど、仕上がりに満足していないという人や、仕事柄出来るだけ自然な美しい歯にしたいという方は是非一度ご相談ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

西本歯科

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。