面白い/興味深い/共感するnoteたち

35
ノート

「特別」を、守り抜く。

自分にとって「特別なこと」が起きると、誰かに言いたくなる時がある。 それは、たとえば突然降られた雨のことだとか、偶然街で再会した昔の恋人のこと...

noteの「おもしろさ」について。

携帯のメールボックスを開くと、 [note] ●●さんがあなたをサポートしました。 そんな件名のメールが届いていた。駅から自宅に帰る道の途中、白い息...

デザイナーこそブログを書くべき3つのメリットと苦手克服法

嫌になるほど苦手だったブログ執筆は、 デザイン制作に欠かせないスキル向上の宝庫だった 会社の技術ブログ執筆に誘われたことがきっかけです。 「ブロ...

そこに「あなたへ」という想いはあるのか。

「どうして保育士のひかちゃんが、編集やライターの仕事をしてるの?」 2年前に、書くこと、届けることも仕事にし始めてから、もう何十回も聞かれてい...

持久力より持続力

※はてなブログをやめたので、少しずつ記事をこちらに移します。 2017/3/8の記事 運動神経と協調性のないわたしが唯一得意とする運動は、マラソンでし...

「反論」は、自分の「オピニオン」に変換しませんか?

最近話題になり、いまだに賛否両論を巻き起こしつづけている 「日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと」 という現代ビジネス...

今私たちは「待てない病」にかかっている

こんにちは、あやにーです。 今日はこちらのツイートを見て、思うことをnoteに書きたいと思います。 「Twitter上でバズがおき、RTやいいねがされたに...

ビジネスとデザインの間にある"分断"へ挑むこと

「デザイナーは稼げない」 業界の第一線で活躍するデザインファームの代表も皆口をそろえる。 僕自身、取材を重ねる中で同じ話を幾多も聞いてきたし...

わからないことは恥じゃない

東京ピリカランドは、増田恵美、松本美佐、もち月りえのアラフィフコンサル3名で運営する女性起業家におくるコラムです。 一つ前の恵美さんの「起業に...

業界にどっぷり浸かるだけではいけない

昨日、仕事終わりにTwitterを眺めていたら、サクちゃんさんのツイートが目に入ってきた。 「作り手のこだわりはお客さんには関係ない。自己満足で勝手...