面白い/興味深い/共感するnoteたち

33
ノート

SNSで本の表紙を載せた紹介は、「まだ」違法ですか?

初めまして。TwitterではYURAGIという名前で本のデジタルPOPを書いている一介の読書好きな人です。(@hon10pop)   なんでnoteを書こうかと思ったか...

「紙の本」はなくなるのか?

紙にインクで印刷した古いスタイルの本は、現在は何より最も耐久性があり信頼できる長期保存テクノロジーなので、図書館は(多くの個人も)敢えて廃業し...

現代に生きるぼくたちはみな、「永遠の初心者」

『〈インターネット〉の次に来るもの』という本を読みました。 きっかけは、下記のけんすうさんのツイートです。 その場ですぐにポチったのですが(な...

本屋さんのInstagramの29の活用事例とアイデアまとめ_随時更新

本屋さんがSNSに力をいれるときに、選択肢のひとつにInstagramがあがります。現状活用されている本屋さんと読書アカウント、InstagramのEC連携などの情...

書評「読みたいことを、書けばいい。」(田中泰延)

Twitterで多くの人がシェアしているので、買う予定じゃないのに手にとってしまいました。 「人は3回違う場所で目にしたら、その商品が欲しくなる」とい...

文章(文脈)が読めない人は損なのか

こんな記事が出てました。未読の場合は、時間が読んであれば読んでいただいた上で、僕の記事を読んでいただけるとリンクしやすいかなぁと思いますが、別...

新人作家の出版SNS戦略を勝手に考える

noteをきちんと更新しようと決めてはじめた頃、数日目に書いたnoteでいきなり公式のおすすめに選ばれてクラッカーのポップアップが出た。 そこではじめ...

物語を読む人にひらかれる扉

5月の窓辺は、読書をするのにうってつけだ。ミルク入り紅茶はずっと適温で、マドレーヌはしっとりと美味しい。透明な光そのものみたいなそよ風が、むき...

ブックステイという試み。

ひととまるが「本と寝床 ひととまる」とリニューアルするにあたっていくつかの新たな試みを行なっています。 その一つがブックステイです。 本を持っ...

書評「準備せよ。スポーツ中継のフィロソフィー」(田中 晃)

本書の事を知ったのは、Ekiden Newsさんのこのnoteを読んだのがきっかけでした。 このnoteを読んで気になっていたのですが、この記事を読んで、「買お...