アンプリファイド・ライフ宣言

アンプリファイド・ライフ Amplified Life。エレキギターやレコードプレイヤーから出力された電子信号をスピーカーに入力させる際に、いわゆる「アンプ」が司る処理、それが増幅、アンプリファイです。アンプリファイド・ライフとは、エレキギターやマイクがスピーカーに接続される際に電子的に増幅されて爆音を放出することができるように、人々の生活が様々なネットワークに接続されて増幅している様子を指しています。

今回公開することになったアンプリファイド・ライフ・マガジン(「ALM」)は、ポスト・ポストサイバーパンク時代のライフスタイルマガジンを標榜するコンテンツプラットフォームです。
21世紀、発達を続ける科学技術と、とどまることを知らず低迷を深める社会情勢とのあいだで、多くの人々は単なる暗闇に飲み込まれる者たちと、浅い全能感の輝きに目を奪われる者たちとに分断されているように思われます。
ALM運営者は、現代における知性や感性を見つめ直し、捉え直し、新しく組み合わせることで闇の中に光明を、輝きの中に黒点を探す無数の少数者のための環境を構築していきます。

◆◆構成案 動画、note、その他
ALMが提供する最初の企画は「サイバーバカ異世界」略して「サイセカ」。『空手バカ異世界』で作家デビューする作家の輝井氏をゲストに迎え、世の中で話題になっているニュースと、あまり知られていない深層の話題を交錯させる試み。トークイベントや突発的なカフェやバーでのバカ話として開催される「おしゃべり」を、少なくとも毎月1回30分の動画にて擬似ゲリラ的に世界に発信します。
この動画は適当なソフトによって雑に自動文字起こしされ、ほぼ編集なしでnoteにて公開される予定です。人名をはじめ、誤表記が大量に生成されることが予期されますが、敢えて精確さを犠牲にすることにしました。
トークイベントや突発的な「おしゃべり」は当然ながら参加費無料(ただしケースバイケース)。将来的にはゲストをお招きすることも検討しています。

ALMは、トークイベントの企画集団でも、動画制作チームでもありません。その目的は、既に概要でも示したとおり「ポスト・ポストサイバーパンクのライフスタイルマガジン」であること。「サイバーバカ異世界」の文字起こしを掲載するnoteには、感性と知性を見つめ直し捉え直すコンテンツを随時更新していく予定です。もちろん、ALMは単なるウェブメディアでもありません。運営者である永田が店主をつとめる時間銀行書店から、紙の媒体を刊行するプロジェクトも水面下で進行中。乞うご期待。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

nnnnnnnnnnn

Book Newsの中の人

アンプリファイド・ライフ・マガジン

アンプリファイド・ライフ・マガジン(「ALM」)は、ポスト・ポストサイバーパンク時代のライフスタイルマガジンを標榜するコンテンツプラットフォームです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。