2015/12/22 奥田民生@東京国際フォーラム

眠れないというか、いわゆる逆流性食道炎で横になれない体調だったので、当日深夜、感情に任せて書きました。

〝奥田民生生誕50周年伝説 となりのベートーベン〟@東京国際フォーラム

映像化されるけどWOWOWオンエアは2時間だし、パッケージ化されたとしても繋ぎのぐだぐだMCきれいにカットされるだろうから、そのへん、第一部のどーでもいいアレをツルツルっと記録しておく。

ツルツルっ、と言いつつ超長文だし、わたし至上最もどうでもいい内容になる気がする。

一応公開するけど、自分で後々たのしむために書いてるからいいの!

-----------

10分ちょい押して暗転。

今回の発起人、ということになっている有太(以下、幹事と呼びます)、ひとりでステージに登場。

誰も立ち上がらない客席。まじかよ。
毒成分少なめでいきたいけど、あれはさすがにどうかと思った…

さすがに緊張?もあるのか、ちょっとたどたどしく、民生ソロを20年間支えてきた自らの思いを語り、「今日は彼のお祝い」とライブの趣旨も説明。

DSLの3人をひとりずつ呼び込む。
それぞれ、幹事とハグ。

む、胸熱…とかいう言葉では言い表しきれないこの、たぎるなにかが、あ、ああああ見れるついに見れる

幹事「ではさっそく1人目のゲストを…」

( °_° )えっ、民生より先に?

オカモトショウくん登場、彼に進行を任せて定位置につく幹事。

ショウくんに呼ばれてやっと出てくる民生。

す で に 結 構 酔 っ て る

民生「今日は歌わないでいいっていうからもうねぇ、こんな楽しいものはないねぇ」

この緩みきった笑顔を見て、第一部のアレはもう完全に察しました。
1ヶ月弱前にズムスタであんなライブやったのと同一人物だとは思えぬ。

[01.マシマロ(guest:オカモトショウ)]

うおおおおまともなマシマロ超ひさしぶりしかもGOZだよGOZ、文字どおり夢にまで見たGOZうおおおおおおおおおおお

だが客席の大半はコンセプト把握できておらず、「なんで民生歌わないの?」っていう戸惑いに充ち満ちていた…

せめて純粋なGOZでなんか1曲やってからゲスト呼べばよかったんだろうに、それくらいの余裕はあっただろうに。
この件あんま引きずりたくないから先に書いちゃうけど。
不満の声ごもっとも、である。
最初にああいう発表したら、普通にGOZ見れるって思っちゃうわ。これはしょーがない。

そんな空気の中、ショウくんやりきった。しんどかったことだろう。拍手。
あの中では圧倒的に若手とはいえ、なー…1曲目からマシマロってのも。ショウくんにはすごく合ってるんだけどね。

ショウくんの呼び込みで浜崎貴司登場、ショウくんと入れ替わる。

浜「最初の(幹事挨拶)さ、裏で聞いてて、民生君が喋ってるんだと思ってさ」
 「気が触れたかと思った」
 「何を真面目に喋ってんのかと…」
民(爆笑)

[02.野ばら(guest:浜崎貴司)]

うおおおお うおおおおおおおおおお
(基本的に感想これしか言えない)

GOZだ…民生ボーカルじゃないどころかコーラスまでネギちゃんに投げっぱなしだけど(´;°;ω;°;`)ネギちゃんやっぱコーラスうめえ

あの長さんのギターソロ。ほんとに短いあのフレーズで涙腺が緩んだ。
これを聴くためにわたしはここへきたのだ、と思った。

浜「今回の紅一点…じゃないか、紅二点!」

ようこ姐さん&Leyonaー!いきなり50祭仲間連発!

白TシャツにLeyonaは「O」、姐さんは「T」の文字。ギラッギラのセクシー短パンもお揃い!

それを見た民生「うぉっほぉwww」

ってどういう笑いなのかは追及しないでおこうか。

れ「おめでとうございます!」
 「先輩、今日はかっこいいっす」
民「もう酔っぱらっててよくわかんない」
よ(喋りたくない模様、さっさと始めろとジェスチャー)

[03.悩んで学んで(guest:Leyona&うつみようこ)]

イントロからもう、ガツーン。
そうよこの重厚感よ(´;°;ω;°;`)

で、この2人のボーカルが合わないわけないだろう。想像だけでもやばいのわかるだろう。説明いらんね。

ようこ姐さん「はい、岸田のくるりくん!!!!!」

姐さんやっと喋ったらそれですか!

もさっと岸田登場。

岸「おめでとうございます」
民「あーはいありがとうございます」
岸「今年すでに何回も言ってますけど…」
 「明後日から別のバンドのリハですし」
民「そうか年末一緒か…」

ゆるい。暗い。

[04.The Standard(guest:岸田繁)]

岸田のギターから始まる。
うわあすごい、岸田の曲みたい、ってのが第一感想。めちゃくちゃしっくりくる。
民生バージョンをさんざん聴いてるのに!アレンジもほぼ変わらないのに!

全部かどうかはわからないけど、幹事があるゲストに曲を割り振っていたようで。
民生より民生の曲をよく知っている、と言ってもよいかもしれんね。
曲の旨みもゲストの旨みも生かす。さすが。。。

民「ジューイ・ラモーーーン!!!」
岸(浣腸ダンス)

別人設定どこいった

岸田に呼ばれてヤック登場。

民「ベースが2人になった」
 「ネギちゃん(背が)縮んだよねぇ?」

あーそれ言っちゃう…?

民「絶対縮んだよねぇ?歳?」
ネギ「…ヘルニア」
民(爆笑)

[05.愛のために(guest:八熊慎一)]

うわーーーーー絶対やると思ってたーーーーーーGOZ時代の超定番(´;°;ω;°;`)

これもまた誰でも想像つくレベルでヤックとの相性抜群。
でもつまり、民生ボーカルでは聴けないのね、っていう葛藤がありつつ!でも嬉しい幸せ…

ヤックに呼ばれて次は吉井さん。
相変わらずお美しい。

吉「ネギちゃん縮んだよねぇ…?」

吉井さんがデカイせいだ、と釈明するネギちゃん。控えめに言って頭ひとつぶん以上小さい。

吉「今日歌うのは、前から色んな人に『なんであの曲歌わないんだ』ってずっと言われ続けた曲です」
民「え?カラオケで?」
吉「違う!w」
 「あのー、ファミレスとかで人と喋ってると、よく『なんで手紙やらないんだ』って……あっ、手紙って言っちゃった!」

いろいろ可愛すぎかよ

[06.手紙(guest:吉井和哉)]

くっ…これもまたGOZ時代の超定番…
つい最近MTR&Y版を聴いたものの…

ツインギターっていうのももちろんだけど。
リズム隊がよく見える位置で見ててね。
これはしーたかさんドラムに軍配上げざるを得ないと思った…ミナティーものすごく愛してるけど…これは…。

ネギちゃんの足上げも見れた!

幹事より改めてGOZメンバー紹介。

ハケてゆくDSLの3人(´;°;ω;°;`)
客席からは惜しむ声(´;°;ω;°;`)

有「ここからはいつものメンバーで」
民「ああ、あのもう聞き飽きたやつね」
有「飽きてない!!w」

あからさまに気を抜く民生…

ミナティー&礼さん登場。

礼さんはまだ秋コレの余韻が抜けていないようで、前に出て例のポーズをとっていた。

幹事の呼び込みで和田唱登場。

[07.夕陽ヶ丘のサンセット(guest:和田唱)]

馴染み深いMTR&Yサウンドだし、ひと股版を今年2回くらい聴いているものの。
また選曲にやられた。。。

ああ、でも正直、

「GOZサウンド堪能したいけどこの貴重なゲストの音もしっかり聴かないといけないしでもそんな器用な聴き方できないしどうしたらいいのどこ聴けばいいのーーーーーー」

っていう状態から抜け出せたので、MTR&Yのほうが落ち着いて聴けた(´;°;ω;°;`)

唱「次のゲストは、俺と星座も血液型も同じっていう珍しい人で」
民「それは…そんな珍しいかぁ…?」
唱「同じなのに!評価は俺と全然違う人!」
 「草野マサムネー!」

っと、さすがの声援が上がる…!
チケットそこそこ激戦だしゲストの扱いもわからなかったのに、マサムネ目当てのお客さんはやはり結構いたようだ

客「おめでとー!!!!!」
マ「あ、ありがとうございます」
民「そうだ、昨日誕生日だったからお祝いしたんですよ、3人まとめて」

マサムネと金原さんとトータス?かな?

マ「………(会場を見渡す)」
 「お客さんが入るとまたすごいねぇ…いっぱいいますねぇ…(思いっきり萎縮している)」
民「おまえ何年やってんだよ」
マ「さっきまで楽屋でアンチエイジングの話とかしてたから…なんか急に、すごいなって」

今回の中で確実に一番集客力あるでしょうに、このお方も相変わらず。

マ「えっと…曲紹介したほうがいいの?」
民「どっちでもいーよ」

[08.スカイウォーカー(guest:草野マサムネ)]

今回唯一、原曲とキー変えてた。
またそれがちょうど彼の声のおいしいところをふんだんに引き出すのだ………

あ、MTR&Yでは民生もギターだけでなくしっかりコーラスやってました。人数減ったぶんGOZより働いてました。

マ「次は、さっきまでアンチエイジングトークをしていた真心ブラザーズです」

相手、真心かよ…

現れた真心…というかKINGさん、若干の挙動不審。明らかに人見知りモードに入っている。うわぁ。

民生も最初から酔っ払ってたし、ケータリングにシャンパン大量にあったし、大所帯で大騒ぎの楽屋にきっと馴染めなかったのでしょう…KINGさん下戸だし…そんで人見知り同士、マサムネとすみっこでアンチエイジングについて語らっていたのでしょう…いや完全にわたしの想像だけど…だいたい当たってそう………伊達に長く見てないぜ

倉「どうもーーー」←微妙なテンション
 (どことなく居心地が悪そう)
 (いまいち愛想もない)
 「………」
 「おめでとうございます」
民「ありがとうございます」
倉(ギターセッティング中の桜井さんに目をつける)
 「あなた誰?」

出たー!!!!!
困ったときの安易な桜井さんいじり。。
**
桜「だ、誰って…」
桜「THE EARTHですよ!」
民「あっそうか、地球三兄弟かー」
 「ジアーーーース!!!!!」
桜「Oしゃんおめでとうーーーー!!!(ギタージャカジャカ)」**

だから別人設定は!!?

[09.息子(guest:真心ブラザーズ)]

桜井さんのギターがよかった。
桜井さんのギターがよかった。
大事なことなので。

KINGさんが悪かったわけではなく、ちゃんと期待通りだったけど。
耳慣れた民生のアコギと一味違う、わたしの愛する桜井さんテイストがしっかり入っていてとてもよかった。

まあこれは完全に真心ファン目線だから意見分かれそうだけど!
好きなものは好きって言う主義だから、わたし!

あんなちょこっとのゲスト出演でも、舞台袖ギリギリのところでいつも通り立ち止まって、きっちりお辞儀して、会場の隅々に向かって何度も会釈をしてから去る桜井さんも、ほんと大好き。

さて、真っ赤なスーツで現れたのはトータス。

民生、馬鹿ウケ。

民「一足先に還暦?!wwwwww」
ト「お祝いの気持ちを全身で表したんやないか!」
民「めっちゃ視界に入る…うわーw」
 「ケーヤンの気持ちがわかるわー」
ト「もうー!だったらあっち向いたらええやん!!!」
民「あっちって…」

[10.明日はどうだ(guest:トータス松本)]

これもイントロ入った瞬間唸ったわ。旨みしかねえ。
トータス節全開、「ガッタガッタ!」もやってたw

あ、出演者全員ベトベンマークのバッチを着けるってダーハラのInstagramを事前に見てたんだけど。
曲中スクリーンにトータスが映ったとき初めて見つけて思い出した。
赤スーツによく映えてたから…笑

トータスも去り際しっかり頭下げるんだよね。よき。

さあお待ちかねの大御所タイム!
チャボーーーーー!!!!!!!!!

チ「50歳おめでとう」
 「若いなぁ〜」
 「これで民生君も大人の仲間入りだ」
 「酒もタバコも解禁だ」
民(相変わらずチャボ相手にはヘコヘコしている)
チ「今日は若い奴らばっかりだ」
 「そんな中で心強いぜ同世代!小原礼!」
礼(いつにも増していい笑顔!!)

そうか、見たことあるような気がしてたけど初めて見たかも、チャボと礼さんの並び。
チャボ側に民生が呼ばれるばっかりだから、意外と初めてだったりするのか?

チ「これから歌うのは民生くんが今よりもっと若い頃に作った、『29』っていうアルバムに入ってる曲だ」
客(期待でザワ…ザワ…)
チ「斎藤有太くんが俺に歌ってくれって選んでくれたんだよ」

[11.人間(guest:仲井戸麗市)]

もう呆然とした…

チャボが歌うと、どんな曲も説得力何倍にもになるけど。
この曲つくったときの民生って、今のわたしとほとんど歳変わらない頃であって…

20代の若造が作った曲をあんなふうに演っちゃうチャボはやっぱり神様だし。
民生もやっぱりわたしにとって神様だわ…

もう神様とか頭悪い表現しか出ねえや…ほんともう…

ギタープレイに関しては言わずもがな。
MTR&Yも、チャボを立てるプレイに徹していた。

曲を終えたチャボ、ギターを置いて、メンバーと拳合わせて、カッコよく…

去ってしまった!!!!!

明らかに最後のゲストはCharである。チャボの盟友である。チャボの紹介で呼び込む流れに決まっている。

でももうこれは仕方ないから民生が呼ぶしか…と思ったら、慌てて小走りで戻ってくるチャボ!w

マイクに向かってなにか喋ったけど、もう切られてるwwwwww

民生のマイク借りて、
チ「し、仕事を忘れてた!!」

…っ………どんだけかっこよくてどんだけかわいいんだよーーーーーーーーーーーーーーーーー萌えるわ!あんなん萌えるわ!あたふたしちゃって!もう!怒りすらおぼえるほどに!萌えるわ!

チ「名前が似てるから次なのかなぁ」

ほんとそのネタ好きだよね( ◜◡◝ )

チ「Char!!!!!」

やっと出てこれた盟友と熱いハグを交わして、ようやくチャボのお仕事終了…笑

民「チャーーーーーー!!!!!!」

ぼくらからしたらチャボもCharも最強ランクの神様だけど、なんでだか民生は全く態度違うよねぇ…
なんであんなに気楽そうなのか、いつまで経っても謎。

ゆるゆるっと曲へ

[12.あくまでドライブ(guest:Char)]

ギターごりごり弾ける曲がくるのはわかりきってた。
しかしあんなに彼の魅力が引き立って、かつボーカルもChar向きな曲があったなんて。
選んだ幹事(たぶん)もすげーけど、20年かけてこんだけの曲たちを作り続けた民生もやはり化け物である。

Charと民生が笑顔で向き合ってギターのかけあい、感動通り越してぼけっと眺めてしまった。。。

           ・
Char「えー、宴もたけなかということで」

はいきた唐突なオヤジギャグ_(┐「ε:)_
しかもウケてるひと少なすぎた_(┐「ε:)_
神様すべらないで_(┐「ε:)_

幹事「皆さんにもう一度お集まりいただいて」
Char「みんな戻ってこーい」
  「あー、廊下は走らないように」

ぞろぞろと戻ってくるDSL+ゲスト13人…
GOZとMTR&Y+αの機材置いてあるせいで元々狭苦しいステージがどえらいことに…

民「待ち時間が長くてすいませーん!!!」

民「じゃあ最後に全員で、不朽の名曲を…」
 「………不朽の……名曲…」
 「言わなきゃよかった…」

[13.イージュー★ライダー(guest:All cast)]

13人のゲストが順番にわちゃわちゃ歌う。
勝手に照れちゃった主役のおじさんは相変わらずギターとコーラスのみ。

上手にいたトータスが歌ってる最中、なぜかヤックがトータスの胸と腹をペタペタスリスリ触りまくり、その背後ではなぜか桜井さんがガッツポーズ連発し続けていた。爆笑。

Bメロは1番Char、2番チャボだったかな、逆かな。

サビをマサムネが歌ったけど、民生のコーラスにかき消されて全然聞こえなかったヽ(;▽;)ノ声質的にも声量的にも、この2人でバランスとるのむずいよなー

民「はいっ、休憩ーーー!!!!!!!」

あれ、デジャヴ。
1ヶ月弱前にもどっかの球場で聞いたぞ、そのセリフ。

大騒ぎの第一部終了。
13曲で2時間近くかかった。

第二部はほとんどノーカットで映像化されるだろうし、MCもほとんど無いし、どうしようかなー?

まあわたしとしては映像で見るより、自分のレポを頼りに思い出して脳内再生するほうが好きなんだけど。

既に長いから、一旦こんなところで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

nne

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。