BOOK AND BED TOKYO

先日はBOOK AND BED TOKYOに宿泊した際の写真を投稿しましたが、今回は絵日記で。

上の絵は、先日宿泊したBOOK AND BED TOKYOでの思い出を絵日記にしたものです。と言っても、デフォルメと空想によって実際のものとは形を変えていますが。

私は泊まったのはスタンダードプラン。空間の大きさは畳1枚より少し大きな幅1,200mm×奥行き2,000mm。この小さな空間は思っていた以上に心地よかった。

個室に上がるための梯子は高揚感を、茶室のにじり口のような小さな入り口は非日常的な楽しさを与えてくれました。
個室の中は小さな空間特有の心地よさがありました。

個室を浮かせて描いたのは完全に気分です。


次に描いたのはこの絵。(下図参照)

1枚目の絵を描いているうちに、この小さなスペースが透き通った水の中にあったら楽しそうだなと思ったので、海に浮かんでいるように着彩しました。

BOOK AND BED TOKYO、なかなか楽しい空間でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

3

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。