素人が戦略を練ってSNSを意図的にバズらせたいvor.1

snsをバズらせたい。フォロワーを増やしたい。有名になりたい。ホスト、モデル、経営者、誰もが思ったことであろう悩み。

SNS実際にバズらせるためには何をしたら良いのか。

歌舞伎で輝くあの人やあの人やあの人、SNSの影響力が本当に凄い。。。私みかげもバズらせたい。。

それならバズらせるしかない!

はい。実際に行い研究していこうと思います。

成功したら有料にしてマガジン化してやるかんなぁ!!!笑


どのSNSで戦うべきなのか?

とりあえず自分の今の状態を把握して1つに絞り作戦を練っていきたいと思います。

今現在の私のSNS状況紹介↓
twitter フォロー数1365 フォロワー数1430
instagram フォロー数442 フォロワー数352
tiktok フォロー数162 フォロワー数2052

見ていただければわかりますがそうです。私みかげtiktokはバズった経験があります。

tiktokはおすすめというものがありそこに乗り続けることができるとフォロワーといいね数が荒稼ぎ出来るということが起きます。←その一件以来バズっていない。

シンプルに投稿の面白さがバズるの鍵になってくることは当たり前の話しですが、戦略的に練っていけば意図的にバズることは可能になると考えています。

正直どのSNSを使っても投稿に関しては周りと同じことをしていてもエンゲージメント数自体は伸びることはありません。

新しいSNS(配信系)を攻めてもいいかなとも考えましたが、時間がないため今回は選択から外します。

残るの選択肢となるのはやはり
twitter、Instagram、Tik Tokとなります。

考え抜いた結果わたしはtiktokをバズらせる方向に持っていきたいと思います。

なぜなら過去にバズった経験から、1番現実的にバズる可能性が高いと考えられるからです。



tiktok戦争に打ち勝つための秘策はあるのか

いざアプリを開けてみてtiktokのおすすめの流れみてみます。

僕の感じたおすすめにでてくるものとしては

有名人
バズったプチ有名人
すごい動画
歌手のライブ映像
面白い動画
あざとい可愛い女性
ジェンダーレス風のイケメンetc

と言った感じでしょうか。
最新の投稿かと思いきや中には1ヶ月、2ヶ月前の投稿もありました。

1つバズればフォロワーも何千人とアップが見込めるということだと考えられるのでこれはでかい!!

半年前にバズることを夢見た私はやみくもに動画をあげ続けましたが、黒歴史が量産されただけだったので前回同じ失敗はしたくありません。

現在の私のtiktokはこのような状態です。
無惨にも再生数の伸びない黒歴史たちがたっぷり。。。

今回の作戦としては、バズるというか観点だけをみて行うので、自分の見てほしい層のリスナーに向けてではなく万人受け、1番利用者の多い中高生をターゲットにしたキャラクター像、方向性でいきたいと思います。

はい、本題の秘策について考えていきたいと思います。

とりあえず単純にホストを感じさせるアイコン、投稿は良くないので避ける。

クオリティーの高い質の高い動画をつくる←練習もいるし難しそう

いや、むっちゃ当たり前の話じゃねーか!と言われてしまえばそうですが、あくまでこれは土台の話です。

最終地点考え付いたのは、、

自分自身がパイオニアになること!

そう、tiktokは音楽に合わせて踊るSNSその音楽を作って流行らせる方がはやいのではないのか?

簡単に言いますが作ってもバズる保証もありませんし、クオリティーも求められます。

ですが、戦う相手はかなり減ってくると考えられます。

土台の投稿を1ヶ月頑張って一定の水準までエンゲージメント数を伸ばし、そこからオリジナルの曲を編集し、投稿する。

明日からGWの振替休暇なのでPCとにらめっこで作っていきます。

まだ実行も何もしていませんが、次回私が有名になった状態で、お会いしましょう笑

作成しだいnoteにまとめていきます。

アドバイスやご意見などコメントにていただけたら幸いです。



美影 瑚珀(みかげ こはく)
✴︎大阪ミナミホストクラブSQUARE-osaka-
役職CP
✴︎メンズナックル専属モデル
✴︎某大学在学中

#SQUARE #OSAKA #ミナミ #ホスト #ネオホス #ミナミホスト #ホストクラブ #なんば #大阪 #難波 #歌舞伎町 #エッセイ #恋愛 #心理学 #コラム #美影瑚珀 #みかげ #tiktok #SNS戦略 #売名 #バズる




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

みかげ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。