見出し画像

The Way of Life

自分にとって
暗闇であり、
苦しみ喜びであり、
絶望希望であり、
痛みも生きているから感じられることだから幸せに感じる。


今までは「誰かの為に、なにかの為に」
という感情が強くあって、
それが正義感と言われるものなのかと思っていた。

今は、その正義感使命感へと変化し、
「なにかの為に、誰かの為に」という感情もあるが「純粋にそういう活動がしたいからやる」に変化した。

生きるという選択をしたから、
今も呼吸をして生きているから、
なにかの為にという感情に生かされたから、
これからは一人でも多くの人の心・命を繋げていくために、自分の心・命を役立てていく。


それが自分の生きる理由だから、
自分のしたいことであり、
自分が一番自分らしくいられる生き方だから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Nodoka “Record of Growth”

一人称が“自分”だから文章がややこしくみえる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。