15時17分、パリ行き(のびたん備忘録)

2015年に起きたパリ行きの特急列車内で554人の乗客全員をターゲットにした無差別テロ襲撃事件。テロリストに立ち向かったアメリカの幼馴染3人組、その本人たちを実際にキャスティング。

彼らの幼少時代からの描写はロードムービーのようでいて、特に何か事件が起きたり盛り上がることもない普通のリアル。それを見たからこそ生きた映画となっている。

「僕を平和の道具に用いてください」

少年の祈りは大人になった彼らを突き動かし、そして映画となり世界中の人々へのメッセージとなった。

人生に無駄なことなんてない。
そう感じて震えました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/1517toparis/

クリント・イーストウッド監督87才おそるべし…!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきありがとうございます! みなさんに愛をお返しします♡

大スキ♡
7

のびたん備忘録

映画、本、漫画…などなど。 個人的に忘れないようにメモ。 個人的だけど公開。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。