アラヤ ノブトシ

コンセプトプロデューサー。コンセプト型キャリアデザインの学校『いきざまカレッジ』主催。企業・個人起業家の企画づくり/社会人・学生のキャリアづくりを提供中。

企画はラーメンに学べ!その7〜新種の作り方

酸辣湯麺は日本発祥!?

中華料理屋で時折見かける麺料理・酸辣湯麺(サンラータン麺)

酸味と辛味のきいた塩味スープに、麺が泳ぎ、卵とトマトをトッピング。

夏バテ時期や、寒い季節に無性に食べたくなりますよね。

 

この食べ物。

実は、中国では食べられません。

中国の中華料理屋に行って、サンラータン麺を食わせろ!と言っても、

ポカーンとされることでしょう。

 

なぜなら、サンラータン

もっとみる

企画はラーメンに学べ!その6〜ラーメン二郎のコンセプト

コンセプトがブレないと味もサービスもブレない

ラーメン二郎と、二郎インスパイア系。

二郎系の中でも成功している店とそこそこで終わる店がある。

それは、本質をモデリングできているかどうかの違い。

では、二郎を二郎たらしめる本質=二郎のコンセプトとは?

 

二郎のコンセプト=学生の腹を劇的に満たす一杯 

学生に愛され、東京・三田に移転して不動の人気を確立したラーメン二郎。

店がうまくい

もっとみる

企画はラーメンに学べ!その5〜そのモデリング、間違ってます!

二郎系を名乗るんじゃねぇ!!

学生時代、ラーメン激戦区の高田馬場周辺に住んでいた僕。

高田馬場から早稲田大学をつなぐ早稲田通りは、ラーメンストリート。

競争に敗れたラーメン屋は店をたたみ、そこに新たなラーメン屋が入る。

激しいバトルフィールドでした。

 

そんな高田馬場エリアなので、全ての店を制覇しようと、あちこち行っていたのですが…

数店だけ激しくリピートした店がありました。

もっとみる

企画はラーメンに学べ!その4〜強みは伝えないと伝わらない

企画は表現されているか?

企画は7つのステップでつくることができます。

7ステップの中でも重要なイノベーションについては、総括編に書きましたが…

(企画の4Rメソッド〜総括編)

せっかくイノベーションを起こしても、伝わるカタチに落とし込めていないと伝わらない!

魅力的なタイトル、サブタイトル、言葉にすることが、とっても大切なんです。

今日はNG例をお伝えしましょう。

人の失敗企画から

もっとみる

オランダから学ぶ日本の未来・その2〜陽が開くとき

リヒテルズ直子さんとオランダでのアポが決まり、急いでオランダ行きのチケットを押さえた僕。

直通チケットは劇高!

そこで広州経由の「中国東方航空」という謎のチケットを押さえました。

乗り換え待ちに6時間!(汗)

 

とは言え、オランダで新しい学びが開けることは、心から楽しみでした。

 

せっかく行くのだから、教育以外にも学んでいこう!

ここから、僕のオランダ勉強が始まりました。

 

もっとみる