見出し画像

日本で展開中のライブ配信サービスはいくつある?

新しいプラットフォーム(サービス)が生まれた!と思ったら、いつのまにか消えていた!なんてことも多いライブ配信のプラットフォームたち。いま「日本におけるライブ配信の世界は戦国の世」です。

で、いま日本で展開しているライブ配信のプラットフォームはどのぐらいあるかご存知でしょうか?

個人が活動できるライブ配信のプラットフォームはものすごく多いのです。その数、わたしが"ざっくり"追いかけることができているものだけで「28」あります。よくよく考えると、同じジャンルの競合サービスが「28」もあるって、すごい多いような気がします。

それだけライブ配信ってのがいま流行りであり、これから注目されているとも言えますが、(後述しますが)これまでに消えていったサービスもたくさんあり、さらに淘汰は進んでいくのでしょう。

TwitterやFacebook、Instagramといったソーシャルメディア、メッセージコミュニケーションのLINE、動画共有サービスのYouTubeやniconicoのように、メジャーなサービスの延長線上に備えられたライブ配信(機能)であれば馴染み(聞いたこと)がある人もいるかもしれません。

その一方で、そうではない独立系のライブ配信プラットフォームは日本生まれだとTwitcasting(ツイキャス)やSHOWROOM、海外生まれだと17 Liveあたりがメディアで紹介されることがありますが、よっぽどライブ配信に興味関心がなければ「ほとんど見たことも聞いたこともない」と答える人もきっと多いのでしょう。

というわけで、そんな人たちへ向けた「日本の主要ライブ配信サービス(2019年上半期)まとめ」です。日本で展開中のライブ配信サービスはどのぐらいある?という質問に答えられるぐらいに、なんとなくまとめてあると思います、たぶん。

日本生まれのライブ配信プラットフォーム

- Twitcasting
- OPENREC.tv
- Mirrativ
- SHOWROOM
- LINE LIVE
- MixChannel Live
- Pococha
- DokiDoki LIVE
- niconico ( ニコニコ生放送 )
- REALITY
- ふわっち
- Rakuten LIVE
- BASEライブ
- Stickam JAPAN! ※Stickam.comは2013年1月末終了
- (cavetube) ※個人運営
- (kukuluLIVE) ※個人運営

海外生まれのライブ配信プラットフォーム

- YouTube ( YouTube Live )
- Facebook ( Facebook Live )
- Twitter ( Periscope )
- Instagram ( Instagram Live Stories )
- Twitch (アメリカ)
- Mixer (アメリカ)
- 17 Live (台湾)
- Live.Me (中国)
- BIGO LIVE (シンガポール)
- Stager Live (香港)
- Meme Live (香港)
- Uplive (中国)
- AfreecaTV (韓国)
- FC2LIVE (アメリカ)

ここで定義している(リストアップされた)「ライブ配信プラットフォーム」とは、個人の人たち誰もが「ユーザーを登録したり、運営サイドへ申請をして許可されれば、ライブ配信をすることができるもの」としています。

そして「日本生まれ」「海外生まれ」と書きましたが、厳密に言うとそうではないところもあるので、「運営主体が日本なのかそうでないのか?」という基準も含まれていることをあらかじめご承知おきください。

日本での展開を終えてしまったプラットフォーム

最後に、日本で展開をしていたものの運営を終えてしまったサービス(主要なもの)とその終了時期も参考までにあげておきます。リストアップしてみたら、日本のライブ配信の歴史(約10年ほど)で10以上のプラットフォームが姿を消しています…

この続きをみるには

この続き:434文字
記事を購入する

日本で展開中のライブ配信サービスはいくつある?

ノダタケオ

270円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まずは「スキ!」とか「フォロー」からよろしくお願いします…🙏

Thanks!
4

ノダタケオ

ライブメディアクリエイター&フリーランスライター(ライブ配信・動画メディアとソーシャルメディアが専門)/ASCII.jp連載「ライブ配信メディア完全解剖」「「ネットカルチャー教室」ただいま開講中」/連載記事のこぼれ話をnoteで書いています/タイ王国とカフェが好き

ノダタケオの「ITフリーランス月報」

ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイターとして、SNSや動画などの最新IT事情綴ります。