見出し画像

TGS2019でROG Phone2/IODATA GV-LSBOX/17Live、そして5G

東京ゲームショウ2019初日。ライブ配信の機器、ゲーム実況とVライバーに関わりそうなところを中心に。が、あまり時間がなく十分にブースを回ることができませんでしたが、今回のTGS2019で特に注目したのは下記の4つ。

ROG Phone2日本初披露

8ホールにはASUS JAPANがROGブランドで、ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」と共同出展。その一角に日本初披露のROG Phone2が。だがしかし…

実機に触ることは叶わず。残念。お触りできるその時が近いうちにくることを期待したいところです。ゲームショウでROGのゲーミングスマートフォンがたくさん並んで、来場者が実際にそれでゲームをプレイできる、なんてことができるようになるといいなぁ。

IODATA「ライブストリーミングBOX GV-LSBOX」

何気なく歩いていたらIODATAのブース。なんとなくビデオキャプチャーやSDカードで収録可能なレコーダーを見ていたらその隣にHDビデオスイッチャー機能付きスタンドアロン型「ライブストリーミングBOX」GV-LSBOXを発見。参考出品です。

その後の情報によりますと、ベースは聰泰科技開發股份有限公司 YUAN 「SC6D0N4 HDMI」という製品のようです。

詳しい情報はブースで得ることができなかったですが、SC6D0N4 HDMIの製品ページから具体的な詳細をのちほどチェックしてみます。そして、この製品の信頼性も可能であれば実際に使ってみて確認したいところ。

日本での発売がちょっと気になります。これ。

17 LiveとIVR共同の新サービス発表会

その内容についてはpanoraを。スマートフォンで動作をするVTuberアプリがいろいろ出てきますね。ブースで試すこともできそうなので興味ある方はぜひ。

5G色は薄め(NTT docomo)

最後に、NTT docomo。

第5世代移動通信システム(5G)は、次世代の通信技術として「高速」「大容量化」「低遅延」「超高信頼性」などがうたわれているもので、オンラインゲームやライブ配信のゲーム実況配信などと密接な関係が(きっと)あるはずですが、今回の東京ゲームショウ2019では5G色が薄め。

唯一、5Gを表に出してたのはNTT docomoぐらいだったような気がします。

ブース内では次世代ゲームストリーミングサービス「Hatch」体験がおこなわれていて、そこで使われていたスマートフォンは「LG V50 ThinQ」。

来年の東京ゲームショウは5Gと絡むプロダクトやサービスがたくさん出てくるのでしょうね。でてくるといいなぁ。


この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
SNSや動画などの最新IT事情綴ります。初月無料で、単号で購入するより継続課金マガジンで登録したほうがお得。ご支援どうぞよろしくお願いいたします(「月報」ですが、いまのところ月二回以上更新を目指してます)

ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイターとして、SNSや動画などの最新IT事情綴ります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まずは「スキ!」とか「フォロー」からよろしくお願いします…🙏

フォローもしてくれたらもっと嬉しい…
2

ノダタケオ

ライブメディアクリエイター&フリーランスライター(ライブ配信・動画メディアとソーシャルメディアが専門)/ASCII.jp連載「ライブ配信メディア完全解剖」「「ネットカルチャー教室」ただいま開講中」/連載記事のこぼれ話をnoteで書いています/タイ王国とカフェが好き

ノダタケオの「ITフリーランス月報」

ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイターとして、SNSや動画などの最新IT事情綴ります。