見出し画像

cheero 2 Port PD Chargerちょっとレビュー

昨日(7月9日)に発売された「cheero 2 port PD Charger (PD 18W+USB)」がやってきました。気になっていらっしゃる方もいらっしゃると思うので、簡単ではありますが、ちょっと使ってみたレビュー(感想?)を置いておきます。

Good Point 1 - 思ってたよりコンパクト

この手のものって意外と大きいのかなと思っていたのですが「手のひらサイズ」。いつも使っているApple Macbook Proの85Wアダプターと比べてみると、それよりも縦と横のサイズはもちろん一回り小さくて、厚みは85Wアダプターと同じぐらい。

製品仕様によれば本体のサイズは62x60x23mmで、重量は約110gです。

Good Point 2 - 二台同時急速充電

USB-C(PD 18W)とUSB-A(5V/2.4A)で二台同時急速充電(合計出力30W)が可能であること。手に入れようと思った理由はコレでした。

USB-CとUSB-A、両方のポートにそれぞれ機器を接続して充電を試みようとすると(両方もしくはどちらかのポートの)充電能力の力が最大限発揮されない仕様のものもあったりします。

(まだちゃんとした計測はしていませんが)cheero 2 Port PD Chargerの仕様上ではUSB-CおよびUSB-Aの2ポートの合計出力は30Wとなっているので、(もちろん急速充電に対応した機器とケーブルが必要ですが)USB-CとUSB-Aでそれぞれのポートの最大出力で同時に充電が可能です。

ふたつのポートで同時に機器を充電してもそれぞれの充電の力を発揮して動いてくれるところに期待をしています。

当面はcheero Power Plus 5 10000mAhの充電に

先日のnoteでcheero Power Plus 5 10000mAhを手に入れたお話を書いたのですが、実は、コレを充電するために、いままではiPad Pro 11インチのACアダプタ(PD 18W)を使っていました。

なので、もちろん、iPad Proを充電するときにはcheero Power Plus 5を充電できませんし、cheero Power Plus 5を充電しているときにはiPad Proを充電することができず(当たり前)。

まだまだ私自身の環境ではUSB-Cな機器は少ないので、それはそれでなんとかなったのですが、これからはUSB-Cな機器も増えて出番も多くなりそう。しばらくはcheero Power Plus 5の充電に活用していきたいと思います。

この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
SNSや動画などの最新IT事情綴ります。初月無料で、単号で購入するより継続課金マガジンで登録したほうがお得。ご支援どうぞよろしくお願いいたします(「月報」ですが、いまのところ月二回以上更新を目指してます)

ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイターとして、SNSや動画などの最新IT事情綴ります。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まずは「スキ!」とか「フォロー」からよろしくお願いします…🙏

わたしもスキ!です…
1

ノダタケオ

ライブメディアクリエイター&フリーランスライター(ライブ配信・動画メディアとソーシャルメディアが専門)/ASCII.jp連載「ライブ配信メディア完全解剖」「「ネットカルチャー教室」ただいま開講中」/連載記事のこぼれ話をnoteで書いています/タイ王国とカフェが好き

ノダタケオの「ITフリーランス月報」

ソーシャルメディアとライブ配信・動画メディアが専門のクリエイターとして、SNSや動画などの最新IT事情綴ります。