ホモデウス図解、要約してみた

こんにちはこんばんは。

今回は、世界的ベストセラー「サピエンス全史」の著者でおなじみ、ユヴァル・ノア・ハラリ氏の新著である「ホモデウス テクノロジーとサピエンスの未来」を図解・要約してみました。

サピエンス全史よりも書いている内容が難しかったせいか、僕のvoicyの相棒であるせーやさんも読んでないとのこと。会社でも誰も読んでない。むしろ誰が読んでるんだろ。。。??

「ホモデウス テクノロジーとサピエンスの未来」

この本について話せる相手もほとんどいないということで図解してみました。よかったらお読みください。実際に本読むと10時間以上はかかるところ、これなら30分くらいで済みます。笑
修正点や誤字脱字等のご指摘もお待ちしております。

PDFはこちらから

それでは、ユヴァル・ノア・ハラリ氏の考える人類の歴史、未来の面白さ、そしてこれからの人類に対する問題提起にぜひ触れてみてくださいませ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

518

nogacchi

読書録

日々の読書の感想
11つのマガジンに含まれています

コメント9件

Abstruktさん
コメントありがとうございます!
データ至上主義の波に飲み込まれないように、リベラルアーツ的な素養を磨くことも大事かなーと思う今日この頃であります!
コンスタンィヌスとありますが、正確にはコンスタンティヌスだと思います。
KOHさん
ご指摘ありがとうございます!修正しました
あのレジュメを作成するのですが三章の問題点を作成担当になりまして、私頭が悪く内容がなかなか理解できなくて問題点と見解を教えていただけませんか?早急にお願いしたいです。できれば4点あげてもらいたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。